ONO Kengo's Web Site
RSS icon Email icon
  • ライジングサンロックフェスティバル出演します!

    Posted on 7月 16th, 2015 ONO Kengo No comments

    既に発表されておりますが、
    めでたくライジングサンロックフェスティバルに出演させて
    頂けることになりました~! \(^-^)/

    ○伊藤広規 with SPYCE
    http://rsr.wess.co.jp/2015/artists/lineup/profile/091is.html
    ○プレス
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl…
    http://sapporo.keizai.biz/headline/2333/

    絵的には、巷に流れているニュースプレスタイトルの、

    「ライジングサンロックフェス」第6弾出演者 
    アジカン、ACOら

    の 『 ら 』 ←コレ

    の中に入ることが出来た感じでして、 通常アーティスト枠での出演ということで、
    大変大変光栄かつありがたく思っておりますです。

    \(^-^)/ 「らーー!」

    語るまでもなく、伊藤広規さんをはじめ、
    いろいろ瞬く間に大活躍とともに戦果をあげる外園くんや工藤くん、
    越智くん、東くんという優秀すぎる素敵メンバーの
    お力あってのことなのですが、、

    アルバムリリース、ツアーと順調にコマを進めた後、
    このようなイベントに参加できて、本当に感謝極まりなく思う次第です!

    出演は、8/15[SAT]、13:20~、RED STAR CAFE とのことなので、
    宜しければ是非見て頂ければ幸いです。

    あと、この日以外にもSPYCEの

    「ライジングのライブに出るよ記念ライブ」のライブ

    を予定しておりますので是非、そちらも見に来て頂ければ幸いです。

    もし色々余力があれば、

    「「ライジングのライブに出るよ記念ライブ」のライブに出るよ記念ライブ」

    を予定できればと思い、余力があれば、

    「「「ライジングのライブに出るよ記念ライブ」のライブに出るよ記念ライブ」に出るよ記念ライブ」
    ・・・・
    ・・・
    ・・

    全て読むにはこのリンクをクリック


    的な。

    info_150716_01

  • 2015年、明けましておめでとうございます!

    Posted on 1月 3rd, 2015 ONO Kengo No comments

    2015新年、明けましておめでとうございます!

    昨年も様々な方に支えられ、応援して頂き、お世話になって、
    活動させて頂きました!
    こうしてしっかりと活動させて頂けることもお世話になっている
    方々、皆様のお陰だと思っております。
    今年も着々と頑張って参りたいと思っております。
    何卒、宜しくお願い致します。m(_ _)m

    ブログがなかなかなかなかなか更新できず、、、
    最低限のスケジュール更新のみのサイトと化しておりますが、
    バタバタの合間に、情報も更新してゆきたいと思っておりますので、
    是非、たまに覗いて頂けましたら幸いです。m(_ _)m

    年を一文字で表現するのは難しいのですが、

    なんとなく、今年はえいやっとこんな感じで頑張りたいと思います!

    diary_150103

  • パシフィック・リムようやく見てきた~!

    Posted on 8月 16th, 2013 ONO Kengo No comments

    パシフィック・リムようやく見てきた~!
    あわわわわわわ

    今まで色々見たかった映画、タイミング合わず観れなかったんだけども、
    今回はいけたーー!むはは。

    ここ最近ではベストかも。。
    上映はもちろん、IMAX 3D、吹き替え版。
    脳汁でまくり。超ーーー面白かったですたい。ギャーース!

    うる覚えだけども、俺的素敵箇所。
    以下、俺の妄想~。
    ネタバレ有りなんで見てない人は見ないで頂ければと。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    音楽、素敵すぎ!怪獣映画というか円谷とか特撮もの特有の
    重厚な感じ。重たいブラスとかストリングスの感じ。
    心得てますなー、愛情感じますなー的な感じで涙腺破壊。
     
     
     
    菊地凛子演じるマコ、髪型素敵!ってか、コレは攻殻機動隊の草薙素子じゃないかと
    思われ。だって、話の中で出てくる、「Drift」と呼ばれる
    パイロットとコンピューターが脳レベルでアクセス・リンクして
    どうのこうのって話は、攻殻でいうところの「Dive」だと思われ。
     
     
     
    声優、豪華! 玄田哲章、古谷徹、林原めぐみ、三ツ矢雄二、
    池田秀一、千葉繁、浪川大輔、なぞなぞ~。
    銀河英雄伝説が銀河声優伝説と言われたほどではないかもしれんけど、
    どう考えてもファンウケするよなっと。。
     
     
     
    巨大ロボ、イェーガー、カコイイヨ!これ、コクピット・コア部分、
    タイムボカンの「ガイコッツ」みたいな感じ!
    そしてこの巨大このロボ、原子力で動く!!いいです!
    他の機械がほぼシズマドライブというエネルギーで動作していたが、
    ジャイアントロボだけは原子力で動いていたので正常動作したって、
    ジャイアントロボのエピソードの設定ぽくって非常に良い感じですぞえ。
    しかも必殺技の一つに「ロケットパンチ」が出てくるぞ!
    あとおっぱいミサイル的なのもでてくるお。かこいいぞ。
     
     
     
    話の中ででてくる町の風景のディティールも細かい!
    香港の町、これはブレードランナー的サイバーパンクなアレと思われ。
     
     
     
    ペントコスト司令官、途中で長年患っている病気のため、血を吐く!
    そこに駆け寄るパイロット二人!
    俺はすかさず、このシチュエーションが、宇宙放射線病に侵され、
    血を吐きながら激励を飛ばす、トップをねらえ!のオオタコーチに駆け寄る
    タカヤ、アマノのパイロット二人だったらどうしよう、とドキドキする。
    そういえば、主人公ローリーも始めにパイロットの相方を無くし、その後、
    相方のポジションの座を巡って、先輩とちょっとしたいざこざになって、
    見事、マコがポジションGet!みたいな感じだ。
     
     
     
    なんかハリウッドSF特有のストップモーションでごり押しとか、
    ミリタリー的な威力美でどうだー!みたいなのじゃなくて、
    ウルトラマンに出てくる、1兆度の火の玉吐いたりして絶望的に
    恐ろしいゼットンみたいな、なんかこう、怖い怪獣のイメージが如実に
    伝わってくる感じがもう本当に素敵!!これですよね!
     
     
     
    あとこれは一番感じたことで感動した部分が、作品全体が日本テイストだったこと。
    うわー、なんか日本っぽい!って感じが超良かったですねー。
     
     
    そんなワケでもういっかい見にいこうかと(笑)

  • 「広尾ジュニア・ジャズ・ワークショップ」やってマス!

    Posted on 7月 30th, 2013 ONO Kengo No comments

    そんなわけで、今年に入ってから、芸森のエライ人の指令により、
    広尾町でのジュニア・ジャズスクール設立に向けたワークショップを
    実施しておりまして、講師やらせてもらってます!!
     
    → 広尾ジュニア・ジャズ・ワークショップ
     
     
    要は、札幌でエレナさんをはじめ、素晴らしい活躍をされている数々の
    ミュージシャンを輩出し、大きな存在感を見せている札幌・ジュニア・
    ジャズスクールの広尾町版を作ろう!プロジェクト、というわけでして、
    どうゆうわけか私めが、専任で任せて頂く感じになりまして、
     
     
    曲の選定やら譜面作成やら各個人へのフォローやら様々な準備やら、
    (焼肉やら)とにかく、バタバタしている次第です。
     
     
    何せ、立ち上がったばかりなので、手作り感満載なんですが、
    ちびっこ達と音楽を共有するのは楽しい限りですね。
     
     
    まぁ普段のレッスンもそうなんですが、子供達と接するときに
    一番気をつけているのは、「今へのリスペクト」というか、
     
    子供達の感じていることを大事にしたいというか。
     
     
    札幌から講師としてノコノコやってきて、アレやれだのコレやれだの、
    ビシバシって感じのことは俺のスタイルには合わないのでやらないのです。
    (というか、本家の芸森でのスクールの先生からそのように指示されているw)
     
     
    多分そうやってもある程度は上手くなるだろうけど、
    ありがちなピアノ教室か部活みたいな雰囲気になって、
    ソコソコ上手くなって終わりだろうなと思われでして。
     
     
    子供達から見てどんな風に音楽が見えているかを、こっちが理解して、
    延ばしてあげたいなーと思う次第です。
     
     
     
     
     
    そんなワケで、先日、受講生の女の子と話していて、
     
     
    俺「最近、どんな音楽聴いてるの?」
     
     
    生徒「・・・、スキャンダルです。」
     
     
     
    って言うもんだから、次のワークショップの時までに、
     
     
    何故か、ライブ用の音源とか譜面とかチェックしているような
    シチュエーションで、ハードスケジュールの中、
    しこたま、予習していきましたとですよ。
     
     
    ガールズバンドの何たるかを語るべく!
     
     
    何か言われようものなら、
     
     
     
    俺的には、チャットモンチーとか、赤い公園あたり超良くね?
     
     
     
    的、やや薄っぺらいフィーリングと思いつつも、かつ勇猛果敢な
    切り返しをイメージして、望んだ次のワークショップ。
     
     
     

     その生徒 → お休み
     
     
      
    というまさかの展開に、
    その日の終了後の焼肉では、

    うががががーーーっと、危うく食べちゃいけないもの食べるところでしたよ、、、
     
     
    うん、まぁ、これも仕事だし、楽しいからいいんだけどね、、、
     
     
    ワークショップは週末泊り込みで行くのと、そこそこ準備があって、
    大変だけども、スタッフや関係者の皆様との交流もあって、
    色々良い経験をさせてもらっております。
     
     
    7月は夏休みでワークショップはお休みなんだけども、
    その分、8月に倍増~、例の曲作りやら何やら6,7月に抱えていた
    予定や作業の残りのツケが大変なことになっておりまして、
    かなりハードなスケジュールにタイトなことになってますです。
     
    8月にせっかくご紹介頂いたお仕事、イベント、ライブ等、お断りして
    しまった方、タイミングが合わず大変申し訳ありませんでした~m(_ _)m

    info_130515

  • 関西ライブ~!

    Posted on 5月 21st, 2013 ONO Kengo No comments

    日々ライブやら何やら書くこといっぱいありすぎて、すっかり更新がおっつかいないのですが、

    とりまえず、関西ライブ、大変ありがとうございました!!

    無事、kengo.ThreadFlow大阪ジャックライオンライブ、
    伊藤広規さんセッションライブ、kengo.ThreadFlow神戸チ
    キンジョージライブ、
    3本の関西ライブが終了しました!!

    どのライブも超盛り上がって、たくさんののお客様が見て下さり、
    素晴らしいミュージシャン、関係者、お客様にお世話になり、出会い、
    とても充実した素敵な関西ライブとなりました。
    今回このような貴重で素敵なライブにお招き下さり、またゲストとしても
    ご一緒させて頂いた伊藤広規さん、チキンジョージ児島さん、
    JACK LION真柴さん、関係者のみなさま、バンドメンバー、出演者のみなさま、お客様、
    この場をお借りして本当に感謝致します。

    また是非、関西へライブしに行きたいと思っております。
    大変ありがとうございました!!!!!

    live_130517_01

    live_130518_01

    live_130519_02

    live_130519_03

  • 週刊バイクTV!!

    Posted on 2月 15th, 2013 ONO Kengo No comments

    以前、「週刊バイクTV」というテレビ番組で、
    オープニングテーマ曲に僕の曲「イカ王」が採用されました、
    ということでご紹介させて頂きましたが、
     
     
      
    これまでにオンエアされた番組が、「週刊バイクTV」の
    ウェブサイト上で公開されたようです!
    大変ありがたいことに、オープニングとエンディングにも使用して
    下さっておりました。

    さっそうと走るバイクの背景に流れる「イカ王」のテーマ、
    是非、見てみて下さい~。
     
     
     
    ○週刊バイクTVウェブサイト
    http://www.chiba-tv.com/bike-tv/

    ○週刊バイクTV 番組ムービー配信ページ
    http://www.chiba-tv.com/bike-tv/movie.html
     
     
     
     
    そんなワケで、早速、週刊バイクTV、一気見してみたのですが、、
     
     
    いや、コレが面白い!
     
     
    こうゆう番組の見方って、多分、違うのかもしれないんだけども、
    異業種の業界っていうか、異なる世界の雰囲気に飛び込んでみたりしてる
    感じがしてホント面白かったですね。
     
     
    (いつもよくいろんなコラボとかやる度に思うんだけども、
    異なる世界と触れることはホントに楽しい!)
     
     
     
    僕の個人的で素人的イメージからすると、バイクってくくりで
    もし番組を想像したとすると、なんかこう、マニアックなバイクを
    説明したり、とかなのかなぁと思うんだけども、
     
     
    この番組見ていると、MCで美人アシスタントさんが出てきて、
    ツーリング先のグルメスポットや絶景な場所の情報を解説したり、
    バイクショップの紹介があったりと、いろいろありまして、
     
     
    要は、”バイクとそれに関わるものの距離感”がステキな感じだなー
     
     
    と思いますねん。
     
     
     
    例えば、楽器をテーマにした番組を極端に考えてみたとすると、
    コレが非常に難しい!!
     
     
    ■頭っから終わりまで、楽器をマニアックに解説する番組だったとする。

    それって別に地上波テレビでやる必要なくね?
    楽器メーカーがそれこそ動画サイトの公式チャンネルとかで
    やればいいじゃん。ってかやってるよね、特にDTM、機材系は。
     
     
    ■その楽器を使用しているプレイヤーor音楽にスポットを当てて紹介する内容にしては?

    それ、楽器がテーマじゃなくて音楽番組だよね?
    (バイク番組だったら、レース自体またはツーリング自体にスポット当てちゃった番組になるよね)
     
     
     
    ■もうアニメとかドラマにしてカワイイ女の子が登場して、さりげなく楽器をアピールとか?

    のだめ、けいおん!、坂道のアポロン的な方向で良くね?
     
     
     
    とかとかとか、
    すなわちポップ⇔マニアックな方向性、エンタメ性、プラットフォームとなる
    地上波テレビということなど、いろんなバランスも、視聴者のターゲッティングも
    すげー難しいんじゃないかなと思われると勝手に思ってまして、
     
     
    番組のフィーリングも、なんか峠を攻めて、マシンとしてのバイクを追求するっていうより、
    バイクに乗っていろんな所を旅したり、そこでの物や人、その他との出会いだったりを
    楽しむ、みたいな身近なフィーリングがあったのですが、これも、時代背景というか
    今という要素をいかに組み込むか、みたいな意図なのかなと思ったりして、
     
     
    制作サイドの意図や苦労を考えながら、そんなことをぼやーんと思いつつ
    この番組を見ていた次第でごんす!!
     
    バイクのことは全然素人なんだけども、非常に面白かったでっす。
    ぜし見てみて下さいっす!!

  • 『週刊バイクTV』 番組テーマソングとして採用されました!

    Posted on 10月 19th, 2012 ONO Kengo 2 comments

    『週刊バイクTV』というバイクの番組で、僕のオリジナル曲「イカ王」という曲が、
    番組のテーマソング楽曲として採用されました!!!
     
    番組は、
     
    『週刊バイクTV』

    バイクの番組です!!
    オンエア地域は

    ●千葉テレビ 毎週水曜日22:30
    ●テレ玉(テレビ埼玉) 毎週水曜日26:05
    ●とちぎテレビ 毎週金曜日22:30
    ●サンテレビ 毎週土曜日25:35
    ●群馬テレビ 毎週木曜日22:00 (一週遅れ)
     
     
    で、イカ王が使用されるのは11月あたりからとなるそうです。
    見れる方、ぜひぜひ見てみて下さい!

    →週刊バイクTVウェブサイト
     
     
    いやはや、これは非常に嬉しいですね~!
     
     
    とにかく採用して下さった番組のスタッフの方、本当に感謝しております。m(_ _)m
     
     
     
    しかし何故、「イカ王」なのか、どの辺りをお気に召して下さったのか、謎なところではありますが、
     
    これを機に、またそれっぽい曲?をバンバン書きたいと思います!!!
     
     
    えっと、、、、
     
     
     
    「ハングオン王」
     
     
     
    とか?
     
     
     
    「イニシャルDm7」
     
     
     
    とかかな、、
    、、これだと、曲のキーが固定されるな、(= だがしかし、別なキーで演奏したらウケるな )、、
    、、いや、それ以前に、これじゃ車になってしまうもんな、、
     
     
     
     
    「スズキの刀でぶんぶん振り回せ!」
     
     
     
     
    とかかな、、、
     
     
    なんか、違いますね、、

    やはりバイクのことはさっぱり無知なので、勉強したいと思います!!
     
     
     
     
    あ!、そういえば、このバイク乗ってみたいです!
     
     
     
    → Google検索「スティングレー バイク」→いわゆる金田のバイク♪
     
     
     
    この路線で、プロトガーランドとか、モスピーダーとか、、、
     
      
    いや、違うな、、、そうゆう方向の番組じゃないハズだ!
     
     
     
    ということで、しっかり勉強して、他の曲や他の番組様でも採用されるよう、いろいろ頑張りまっす!!!!

  • 短編映画「凪ぎさ」の完成試写会

    Posted on 10月 15th, 2012 ONO Kengo No comments

    昨日は自主映画の上映を行っている団体「映像温泉芸社」のイベント、
    「芸社in札幌Q」に参加してきまして、もうもう、超感動のイベント(出会い)が
    あったのですが、レポは後ほどということで。。。

    今日は細野牧郎さんという札幌で映画を制作している映画監督の短編映画
    「凪ぎさ」の完成試写会に行って参りました。
    私はどうゆうワケかちょい役で、出演させて頂いてまして、
     
     
    楽器演奏するシーンなのですが、なんか、こう、ライブとは一味違った緊張感、照れ感がありましたね。
    同じく楽器演奏のシーンでは、古畑亜紀さんというトランペッター奏者の方と
    ご一緒させて頂きまして、これまたとても素敵な方でした~!!!!!!!
     
     
    今日の試写会では、メンバー全員の日程が揃わず、第1回目の試写会ということで、
    集まったメンバーだけで見たのですが、とても楽しかったです!!

    上映会も企画しているとのことでしたので、公開されたら是非見てみて下さいっす~。

     

     
     
     
    ———————————————-
    2012年制作映画 「凪ぎさ」

    出演:工藤みなみ 高野資也 Doigaki 古畑亜紀 小野健悟
    監督・脚本・編集:細野牧郎 撮影:村上孝二 録音:渡部寿宣
    助監督:平館銀河 小山あかり 音楽:propanmode CG:古跡哲平 協力:小野朋子
    制作:propanmovie

    ———————————————-

  • スケルツォ新作発表会「1コマ」

    Posted on 9月 20th, 2012 ONO Kengo No comments

    今年もまたスケルツォやります!!!!
    超オススメなので、ぜひ見に来て下さい!!!!

    ———————————————————————–
    スケルツォ新作発表会「1コマ」

    今回のテーマは「1コマ」。
    子どもの頃からあるのに、なんとも思っていなかったものを「形」にする、表現する面白さ。
    どうぞおでかけください。スケルッ、ツォー!

    idea_加賀城匡貴 music_加賀城史典
    cast_上ノ大作、小野健悟、加賀城史典、加賀城匡貴、工藤拓人、高橋智美、森脇俊文

    二日間あります。

    2012年11月14日(水)
    1回目 開場 18:30 開演 19:00
    2回目 開場 20:30 開演 21:00

    2012年11月15日(木)
    1回目 開場 18:30 開演 19:00
    2回目 開場 20:30 開演 21:00

    前売:¥2,800 当日:¥3,300(税込)各回指定/全席自由/整理番号付
    ローソンチケット(Lコード 12821)

    会場:cube garden
    札幌市中央区北2条東3丁目2-5 tel. 011-210-9500
    ◎地下鉄東西線「バスセンター前」駅より徒歩5分

    http://www.scherzosketch.com
    ———————————————————————–

  • 伊藤広規with小野健悟×外園一馬Bandライブ!

    Posted on 9月 1st, 2012 ONO Kengo No comments

    そんなワケで、9/23日は、山下達郎バンドのベーシスト伊藤広規さんとライブやります!

    ぜひぜひ見に来て下さいでっす~!!あんな曲やこんな曲をやる感じです☆

    達郎さんのライブや映画見て感動された方も、広規さんのプロジェクト

    ”伊藤広規&HisFriends”のCD聴いて感動された方も、

    その感動ひっぱりつつ見に来て頂ければと!

    大御所の広規さんを、若手(一部、異なり)が迎え撃つ的なアレで、面白い感じなので、

    ぜしぜし見に来て下さいませ。(^-^)/

  • Webサイト更新

    Posted on 5月 9th, 2012 ONO Kengo No comments

    久しぶりに放置状態になっていたサイトの更新しました~。

    見ての通りなのですが、今まで半分固定ページで作ってたページを全部、WordPressで管理する感じにしてしまい、
    (もう各ページの手動更新が面倒だったので、)
    他力本願全快!のサイトです。

    僕はデザインがぜんっぜんダメでして、、、

    ウェブサイトもフライヤーとかもいつも苦労している感じでして、、
    (誰か手伝ってくれる人いたらい嬉しいんだけども(泣))
    プログラムを作ることは得意なので、システム側で強引に充実した感じに見せてる雰囲気です(笑)

    そんなワケで、完全に努力の方向間違っているとは思いますが、

    なにげなく、WordPressに登録してある複数のテーマを自動・ランダムで切り替えるプラグインを
    作ってみましたので、激しく需要ないと思いますが、欲しい人いたらあげます(笑)
    こっちの記事です

  • ベーシスト伊藤広規さんとセッションライブ!!

    Posted on 3月 10th, 2012 ONO Kengo No comments

    3、4月ライブもまた濃いいいいライブ、イベントが散々あるのですが、
    とりあえず、4月16日に、

    山下達郎バンドのベーシストととしてもお馴染みの
     
     
    『 伊藤広規 』 さん
     
     
    とライブ、ご一緒することになりました!!

    メンバーは僕と外園くんを中心とした、素晴しい札幌メンバーがサポートとなって、
    広規さんとご一緒させて頂く形です!

    山下達郎バンドベーシストの広規さんとしてだけじゃなく、広規さんの様々な素晴しい
    魅力が感じられる素晴しいライブとなる予定です!!!

    とてもオススメなので是非、是非見に来て下さい!!!!!
    ————————————————
     
     
    [Member]
    小野健悟(sax) 外園一馬(gt) 工藤拓人(pf) 岡崎里美(dr) 風間景太(dr)
    大久保太郎(bs) 越智俊介(bs)
    ☆Guest 伊藤広規(bs)

    ————————————————
    ■ベーシスト 伊藤広規

    山下達郎 斉藤和義 中島みゆき 竹内まり 今井美樹 や 他一流アーティストのレコーディング/
    ツアーメンバーとして活躍し、レコーディング楽曲数は2000曲を超える。1979年から山下達郎バンドの
    リズム隊を支え続けてきた国内屈指のベーシスト。
    5月2日NewCDリリース 伊藤広規 & HisFRIENDS “Relaxin’ at IWAKI ALIOS”

    2011年、10月に「いわき街中チャリティーコンサート」に集結した凄腕音職人、青山純 森園勝敏 中村哲
    南沢KAZ 伊藤広規 。
    日本最高峰の音響施設を誇るALIOSホールでの究極のライブ音源をCD化!!
    ————————————————

    120416_live