LogicNote ONO Kengo's Web Site

Category Archives: Blog

Blog / Diary

岩見隆夫&平沢勝栄『日本メイキング』

「ホリエモンミュージカル日記」や「AZM48 the documentary 思想地図β誕生への軌跡」に続き、
シアター・テレビジョンさんにて、私がBGM制作で携わらせて頂きました、
岩見隆夫&平沢勝栄『日本メイキング』 という番組が公開されました。
スカパー!ch262 シアター・テレビジョンにて放映となっているそうですので、
是非見れる方は見てみて下さい!
とても見応えのある興味深い内容となっております!

 
 
●岩見隆夫&平沢勝栄『日本メイキング』
収録:2011年12月
出演:岩見隆夫(政治ジャーナリスト)
平沢勝栄(衆議院議員・自民党)
大塚隆一(シアター・テレビジョン会長)

シアター・テレビジョン サイト
岩見隆夫&平沢勝栄『日本メイキング』 #1 番組サイト
 
 
 
※現在、ニコニコ動画にて第1話を無料開放中とのことですので是非見てみて下さい。
「日本メイキング」第1回
http://www.nicovideo.jp/watch/1329473048

1/27kengo.ThreadFlowライブです!

みなさま、すっかり遅くなりましたが明けましておめでとうございます!!!
 
 
昨年は地震やらなんやらで大変な年だったと思いますが、今年は明るい良い年にしたいですね。
 
 
マヤ文明のアレ的にはアレな年らしいのですが、それは
 

「まぁ アレ系の類のお話ですから。」
 
 
みたいなフィーリングで感じていれば、気にすることなかれでございます。
 
 
 
実際、1999年のときも、全然、アレだったですしね。
 
 
 
 
 
まぁそんなワケで、新年そうそう、1/27に、僕のリーダーバンド kengo.ThreadFlowのライブやります!!!
 
今回はなんと、管楽器のホルンをゲストにお迎えして、ライブをやります!!
 
ライブタイトルも、
 
 
kengo.ThreadFlow(’CROSSOVER吹奏楽部’);
 
 
です!

むーはは。
 
 
 
いつも自分が企画のライブをやるときは、何かしら、僕らしいことや、面白いことをやりたい、と
常日頃思っているわけですが、
 
 
この日のライブも例外なく、なにかやろうと思っておりまして、
 
 
昨年、ライブの企画内容を考えているときに、この所、ずっとバタバタしっぱなしで、

時間的にはあんまり凝ったことできないなーなんて思っていたのですが、

編成とかアレンジ的なことでちょっと変わったことだったらできるかな、ということと、

今までやったこと無さそうで、何か変わった編成ないかなーと考えていた所、
 
そうだ!、ホルンを入れよう、と思ったわけでありまして。
 
  
 
ClubJazz的なアプローチだったら、ソフト路線よりも、管楽器の生生しさをより強調したいしなー、
前から吹奏楽的なサウンドって、UK的、ヨーロッパ的なシリアス・クール路線のサウンドに
親和性あるし、何かに使いてーなーとか思っていたのと、
まぁ、ホーンセクションのアレンジだったら、散々やってきて慣れてるし、
そこそこ珍しい組み合わせだろうから、センス一発で、いつものパターンで、ちゃちゃっとアレンジ
できんじゃねーの
 
  
 
 
的な、
 
実に!実に、あさはかな考えでチャレンジしてみた次第でありまして、、
 
 
 
いやー、完全すみませんって感じです。
 
 
 
全然、苦戦しましたです。
 
 
全然、ツイートとかしてませんでしたです。
 
 
  
ってか、F菅?B菅ってナニ?、え?音域ってどうなの的な、

実に初歩的な所から始まりまして、

Googleとか、ウィキペディアを見るとか、

実に初歩的な手段を駆使しまして
 
とりあえず、なんとか数曲仕上げた次第です。
 
 
 
四苦八苦しながらではありますが、お蔭様で、非常に面白いサウンドに仕上がったと思いますのと、
フロントに、ホルン奏者3人並んでって感じのバンドで、

ヴィジュアル的にも面白い感じになるかと思います。
 
 
決して、ヴィジュアルを売りにするワケではありませんが、
  
 
 
 
ホルンの方は音大の美人さんだと聞いております。 
 
 
 
 
 
えっと、ヴィジュアル的にもサウンド的にも面白い内容となりますので、
是非、1/27、ライブ見に来て頂けると幸いです!

です!

———————-
■2012/01/27
kengo.ThreadFlow(’CROSSOVER吹奏楽部’);
場所:JAMUSICA/札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイズビルB1
時間:Open 19:30 / Start 20:00
料金:¥2,000 (別途1drink)
———————-

12月しわすでごわす

いやはや、12月もどどーーっと大変な毎日でした。
 
師走って言葉の通りな感じではありますが、毎年この時期はドタバタっす。
 
 
ところで、師走という言葉の由来は、僧侶(師は、僧侶の意)が仏事で走り回る忙しさ、ってことだそうです。
 
ってことは危うく、お盆の季節が師走になるところだったよ!とか言われていたのかもしれません。
 
この場合、お坊さんが主人公なわけですが、当の本人が、この言葉を使う際は、要注意なわけです。
 
 
お坊さんが、ある会話の中で、

「12月は忙しいって言いますよね、まぁ師走って言われてるぐらいですから、ハハハ」

的なことを言うシチュエーションの場合、そのお坊さんがたまたま暇な日だったりすると、
ちょっとアレな雰囲気が漂って面白い可能性がありますね。
 
 
さて。そんなワケで、12月もたくさんライブやらRECやら制作作業やらだったのですが、
 
まずは先日、ご一緒させて頂いた、12/17、23のメロウデュさんのライブ、超楽しかったです!!!!
改めて歌ものは楽しいなーと思った次第でした。

23日ライブでは、ヴォーカルの谷藤先生とメロウデュ、私でセッションさせて頂く場面が
ありまして、それはそれは超楽しかったですね。
谷藤先生、歌うまーー!。そしてお話も面白くて、ガンダム好き!
いやはや、メンバーのカオリさん、ヤギさん、アキラさんに続いて、本当に素敵な出会いの機会を
頂いたと思っております!!本当に感謝しております。

まだ聴いたことが無い方は是非、CDやライブで彼らの音を聴いて下さいです!!!!!
カオリさんの歌、楽曲、演奏、非常に素晴しいです~!

メロウデュオフィシャルサイト
メロウデュかおりのブログ
谷藤勝彦ブログ
 
 
 
 
 
 
ところで、僕が参加させて頂いているライブとかで、ジャズのインストものとかたくさん
演奏していたりするのですが、
 
なんで、歌物も大好きかって言うとですね、
 
単に歌が好きってのもあるんですけども、
 
歌物ってやっていて楽しいなと思う部分で、そこにクリエイティブな要素が深くからむからなんですよね、

 
歌ものの場合、(もちろん例外もあるけど一般的には)、サウンドの構造が歌を頂点に
ピラミッドの構造になりまして、バッキングを行う立場では、どう会話するかも重要ではあるんだけども、
まず、いかにサウンドさせるか、音を作るかの方に集中するワケです。
 
 
すなわち、センスがより重要とされるワケっす。
 
 
要は、演奏技術とか、どうだすごいだろうの技的な部分より、むしろどう音を入れるか引くか
の部分が大事だったりするワケで、まさしくクリエイティヴそのものの部分なのですな。
 
僕が音楽をやる上で必ず重要にしていることは、クリエイティブの要素なんで、
逆にすると、クリエイティブな要素が入っている音楽だったら、どんな音楽も大好き、という
ことになるワケっすね。
 
 
なので、これからも歌ものや、クリエイティブなこと色々やってゆきたいなーと思っておりまして、
ジャズやインスト、セッションだとしても、クリエイティブな部分を優先したいなーという感じですね。
 
 
とりまえず、1/27に僕リーダーのkengo.ThreadFlowのライブがありますので、
ぜし見に来て下さいっす(^-^)/

スケルツォライブ無事終了!

札幌と東京の二箇所で行った、スケルツォの公演が無事終了しました!!

どちらの公演もたくさんのお客様が見に来て下さって、
お蔭様で、大盛況の内容となりました!!
見に来て下さった皆様、メンバー、関係者の方、本当にありがとうございました。
m(_ _)m
 
 
いやはや、本当に楽しかったです!!

今回、札幌では、birdさん達との共演があったり、
東京では、furnishの吉川さんによるプレゼンや、コールアンドレスポンス的なネタもあったり、

両公演でそれぞれの盛りだくさんな内容となりまして、
とても楽しんで頂ける内容だったのではないかと思っております。
 
今回のイベントを通して、また様々な素晴しい人達と出会ったり、繋がったりで、
とても充実した時間をおくらせて頂き、様々な人と時間に感謝です。
特に加賀城さんのお二人には本当に感謝ですね。
 
次回のスケルツォ、またあるかと思いますので、
是非見に来て下さいです!!!

スケルツォ公演!!

いよいよ、11/3日にスケルツォ公演が近づいてきました~!
 
最終リハを終えて、後は本番を待つばかりです。
 
 
いやはや、超楽しみっす!
 
 
スケルツォは本番も楽しいのですが、リハが超楽しいのです。
 
  
何故ならば、リハでは笑うことが許可されているから(笑)
 
 
 
本番では笑ってはいけないので、本番でガマンできるよう、リハで思う存分笑うこと、というルールが
あるのです。
 
 
 
 
スケルツォに参加していて、いつも、アーティスティック、クリエイティブだなーと感じるのですが、
 
 
その源、根源は、スケルツォの首脳陣全員が、普段、映像作家、陶芸家、デザイナー、写真家、音楽といった、
アートに携わる作家さん、アート集団だからなのです。
 
 
だから、スケルツォのリハ現場でも、常に、アーティスティックな空気というか、会話があって、
クリエイティブな現場がそこにあるんですが、
  
 
その空気自体が面白い、楽しいワケなのです。
 
 
 
 
 
スケルツォのパフォーマンスを人に説明することは非常に難しいのですが、
何故ならばそれが新しいからだと思うんですね。
 
 
もちろん、どんなことが行われて、どんな内容かとか、形式的には説明できると思いますが、
多分、それがなんで面白いの?の部分が伝わりにくいというか、ですね。
 
 
 
演奏についても、映像やナレーションがあって、それに付けるBGM、という意味ではなくて、
より独立した必然的な存在で、良い演奏で気合入れて頑張れば頑張るほど、作品の意図をアピールできる、
 
 
 
つまり、音や映像、パフォーマンス自体が、作品の本体ではなくて、
音、映像、パフォーマンスと、お客様との間にある距離、空間が、作品の本体なワケです。
 
 
 
まぁ、いわゆるモダンアートというか、インスタレーション的というヤツですかね。
 
 
 
とにかく、超面白いので11/3札幌公演、11/13東京公演、是非見に来て下さい!!!
 
まだまだ予約受付中でっす!!!!! 
 
 
 
 
■11/3 bird+スケルツォ特別札幌公演「1%インスピレーション」 
cube garden/札幌市中央区北2条東3丁目2-5 tel. 011-210-9500
1回目 開場 15:30 開演 16:00 2回目 開場 19:30 開演 20:00
前売 ¥3,800 当日 ¥4,300(税込) 1ドリンク別途 ¥500/各回指定/全席自由/整理番号付
 
 
■11/13 スケルツォ東京公演「1%インスピレーション」
SuperDeluxe/東京都港区西麻布3-1-5 tel. 03-5412-0515
開場 18:00 開演 19:00
前売 ¥3,000 当日 ¥3,500(税込) 1ドリンク付/全席自由
 
 
 
↓ナレーションチーム
IMG_0852
 
  
↓僕的には、大ヒットど真ん中のルディーさん!
IMG_0871

10/22、kengo.ThreadFlowライブでっす!

今年の夏に、サッポロシティジャズ関連イベントでたくさんやらせて頂きましたが、
久しぶりに、くうで、リーダーバンドのkengo.ThreadFlowのライブやりまっす!
新曲も出来ましたので楽しみにしてて下さいっす。
宜しければ、ぜし見に来て下さいでーす!
 
 
いやはや、相変わらずバタバタな毎日です!
とりあえず、最近の出来事から、、、
 
 
————————————————–
■Fuminori Kagajo 『Beautiful Sky feat. bird』 リリース!!!!

スケルツォでも非常にお世話になっているDJ 加賀城史典さんの新作
『Beautiful Sky feat. bird』 がリリースされることになりました!!!

なんと本作は”bird”さんをフィーチャーした作品となっております~!!!
僕も参加させて頂いておりまっす!是非、聴いてみて下さい~!!!!!

2011年10月19日よりiTunes、Amazon、着うた、着うたフル他で先行配信スタート!
FM NORTH WAVE 2011年10月度MEGA PLAY獲得!
品番: GBROS-008
LABEL: GENKI BROS.
http://www.genkibrothers.com
 
Beautiful Sky / Fuminori Kagajo feat.bird

Release Date: October 19, 2011

Catalog #: GBROS-008
Label: GENKI BROS

Lyrics : bird
Music : Fuminori Kagajo, Takuto Kudo & bird

Vocal : bird
Keys : Takuto Kudo
Guitar : Sumio Yokotsuji
Bass : Sei Takeuchi
Alto Sax : Kengo Ono
Tenor Sax : Mutsumi Takeuchi
Trumpet : Yasunori Sugo

Produced & Arranged by Fuminori Kagajo
Mixed & Masterd by Kazunori Inujima(Wansk Studio)

Sleeve Design : Julie Blanchin
A&R : Katsushi Okada(GENKI BROS)
 
 
 
 
 
 
 
■9/9の代官山UNITライブ

JEBSKIさんにお呼ばれして、9/9代官山UNITで、“Natsu”のリリースパーティライブに
参加させて頂いてきました~!!!!!
 
たくさんの素晴しいDJの皆様、JEBSKIさんと共にライブ参加させて頂いたのですが、
それはそれは超楽しい時間でしたね。
リミックス元のトラック自体が、僕のSaxがフィーチャリングされたこともあって、
ずっと代官山UNITの会場に僕の音が響き渡る場面がありまくって、
本当に光栄すぎるライブでした。
演奏も超盛り上がって、幸せ過ぎなLiveでした!!!

お誘い頂いたJEBSKIさんには本当に感謝しております。
 
 
そして、今回もJEBSKIさんのスタジオへお邪魔して更にめちゃめちゃお世話になったわけですが、

今回は滞在期間も長く、空き時間には、
 
 
 
○ザ・東京 銭湯ツアー!
近場の銭湯から、お台場の大江戸温泉にいったり、
「ええ!?、何、このコスプレ!?」とか言ったり言わなかったり。
 
 
○ザ・東京 都市伝説名所ツアー!
「 え??なんで東京タワーの横にフリーメーソンのロッジの建物あんの??」
「ええ??なんでこんな所に、自由の女神たってんの??」
とか言わなかったり言わなかったり。
 
して、とにかく楽しい日々を送らせて頂きましたね。
 
 
 
 
特に驚いたのは、銭湯な空間において、
JEBSKIさんが実践されていらっしゃる、ミニマル入浴法という、
 
サウナで熱くなって
いい具合になった頃を見計らって、
すかさず、冷たい水風呂に、ためらいもなく入る、
をひたすらループすることで
いい具合になった頃を見計らって、
をひたすらループすることで
 
 
のような感じのワザを繰り出していらっしゃったことです。
早速、札幌に帰ったあとに、僕も実践してみたのですが、
やはり、いい具合になりまして。
ワープレーベル的なアプローチともいうべき心地良い瞬間を
かみしめ続けました!!!
やはり、いい具合になりまして。
 
 
 
 
 
 
■9/24のウイングベイ小樽ライブ

以前にも参加させて頂いた、メロウデュさんから声をかけて下さり、
ウイングベイ小樽でライブをやらせて頂きました!!
メンバーは、外園くん(gt) 越智くん(bs) 風間くん(perc)と僕。
かなーりバタバタなスケジュールにも関わらず、超楽しいセッションでした!!!!

そして、メロウデュさんの演奏、楽曲、カオリさんの歌、相変わらず素敵でしたね。
今度、秘密のライブがあるかもです!うっしっし。
 
 
 
 
 
■10/9 中の島中学校吹奏楽部 定期演奏会

以前から度々、出張レッスンでお邪魔させて頂いている中の島中学校ですが、
定演にゲスト参加させて頂きました。
フレッシュで、そして暖かい雰囲気の中、演奏させて頂いて、
とても気持ちの良い演奏会でした!!!!
 
 
それにしても、日頃から通常のレッスンで感じてはいるものの、いやー、中学生、上達はえーなーと思う次第。
 
合奏に何回か出るたびに感じたことなんだけども、
むかーし、吹奏楽でやるジャズ的な曲(特にJなフュージョン)って超だせーなとか思っていたんだけども、
なんか、アレ?もしかして、これは全然アリじゃん!良いじゃん!とか思ったり的な。
 
要はアーティキュレーションの良し悪しじゃなくて、
アレンジの意図と視点を押さえまくって、ブレないよう指示する、ということですなと。
 
むぅ、いつか俺もやりたいなっとムラムラした次第。
実はDJ、トラックメーカーな人がディレクションしたら、ハマリそうとか思った次第。
 
それにしても、吹奏楽でやっている昔のフュージョン(スクエアーの曲とか)って、
吹奏楽曲として取り上げられるステキ要素をたくさん持っているんだなーと思いましたな。
 
 
 
 
■10/9 Kazuma Sotozono Special Unit! Vol.2 

そして、その夜、外園くん主催の企画ライブ!!!
いやー、超絶たのしーー
メンバーも最高です。
カポウさんののこぎり、なんであんな良い音するんだろう、、

MCでもチラッとお話してましたが、もういっそ、ノコギリは楽器として認識してもらう運動を
したいなと思いましたな。

もしもノコギリで木を切ろうものなら、

「ええええ!!!!ノコギリって、木を切れんの??まじで???

うわーーー、超びっくり!!!

 
ってか止めなよ、あぶないって、

 
え??なに?

 
いやいやいや、ほんとさ、

 
 
うんうん、そうそう、
 
 
 
そそそそ!
そーーーーなのさーー

 
 
 
そうそう、ヤマハとかで売ってるハズだからさ、
 
 
え?
 
 
いや、確かそうだよー

 
 
ん??、いやいやいや、違うって!!

 
なーに言ってのさ、それは、Nord Readでしょ(笑)
 
 
のーーーーど りーーーーど!
 
 
 
 
いや、たしかに、SAWって音色あるかもしれないけど、
 
ちがうでしょう~
 
 
ギャハハハハハハハ
 
 
ウフフフフフ
 
 
あはははは
 
・・・
 
 

 
 
 
とか言って、もうそれこそ、楽器として認知してもらいたいなーと思いますね。
 
 
 
 
 
 
■10/10 三角山放送局ラジオ出演・ゲスト”といしちひろ”さん

毎月、出演させて頂いております、三角山放送局の週間ジャズ日和という番組で、
先日はゲストで、”といしちひろ”さんがいらっしゃいました!
 
いやー、非常にステキな方です!!
 
 
以前、ちひろさんのNewアルバム制作のプロデューサーとして、ピアニストの
福由樹子さんが番組にいらっしゃいまして、今度は、ちひろさんをご紹介しますね!
ということでお話を頂いていたのですが、
福Pいわく、かなり天然系の方ですよ、と聞いていたのですが、
なんか全然そんなイメージではなく、とても優しそうな感じの良い方でしたね。
 
 
 
すごい天然系と聞いていたので、僕的にすごいワクワクして、
 
 
「紙ヒコーキとか好きですか?、
 
 
僕、超飛行機好きですよー
 
 
 
できることならば、自分の楽器を黒っぽい感じにして、
 
  
あえて、ガーデラなんですとか言わず、
 
 
 
F-22とかマーキングして、
 

 
セルマーのステルスモデルで、マーク22なんですよ!!
 

とか言い張りたいくらいなんですよ~!!!

とか言いたいくらいなんですよーと、心構えをしていたのですが、
 
 
 
 
残念ながら、そのような場面はなかったのですが、
 
 
 
 
ちひろさんの音楽観や、アルバムの話など、とても貴重なお話を

お伺いすることができて、とても楽しかったですね。

是非、ちひろさんのNewアルバム、聴いてみて下さいっす!

・といしちひろさんブログ
http://ameblo.jp/toishichihiro/
————————————————–
 
 
 
 
 
まぁ最近はこんな感じでした~。
ということで、10/22のライブ、宜しかったら見に来て下さいっす~!!!
宜しくでーす☆

更にお知らせ!スケルツォライブ!

もう一つビックなお知らせです!
 
 
11月に今年もまた、スケルツォのライブをやります!!札幌と東京でやるのですが、
 
 
今回、札幌ライブでは、なんと、
 
 
 
「 bird 」 と 出演!
 
 
 
という形になりました~!!!ヤバス!!ぜひ見に来て下さい~!!!
 
 
 
スケルツォのことについては、本ブログ上でも色々と解説してきたのですが、
→ スケルツォ、全肯定宣言!!
 
  
まだ知らない方は、とりあえず、TVで特集されたものがありますので、
見てみて下さい。↓

 
 
とにかく、新しいジャンル!?、カテゴライズ不明な感じだと思われます!
 
 
ということでライブ詳細です↓


札幌 2011年11月3日(木・祝)
バード+スケルツォ特別公演「1%インスピレーション」(1日2回)

出演:
bird、scherzo
時間:
1回目 開場 15:30 開演 16:00
2回目 開場 19:30 開演 20:00
会場:
cube garden(キューブガーデン)札幌市中央区北2条東3丁目2-5 tel. 011-210-9500
入場料:
前売 ¥3,800 当日 ¥4,300(税込)
1ドリンク別途 ¥500/各回指定/全席自由/整理番号付
取扱い:
ローソンチケット(Lコード 17375)
会場問合わせ:
キューブガーデン tel. 011-210-9500

東京 2011年11月13日(日)
スケルツォ公演「1%インスピレーション」

出演:
scherzo
時間:
開場 18:00 開演 19:00
会場:
SuperDeluxe(スーパー・デラックス)東京都港区西麻布3-1-5 tel. 03-5412-0515
入場料:
前売 ¥3,000 当日 ¥3,500(税込)
1ドリンク付/全席自由
取扱い:
ローソンチケット(Lコード 34312)
会場問合わせ:
http://www.super-deluxe.com/contact/

vocal_bird percussion_GENTA guitar_樋口直彦(以上、札幌公演のみ)
idea_加賀城匡貴 music_加賀城史典 narration_加賀城匡貴、上ノ大作、森脇俊文、ルドルフライフ、吉川聡志 pc & keyboards_加賀城史典 keyboards_工藤拓人 guitar_横辻清夫 bass_竹内聖 sax_小野健悟 sax & flute_竹内睦 trombone_塚原拓也 trumpet_山田丈造

バード
シンガー&ソング・ライター。1975年京都府生まれ。
大沢伸一/MONDO GROSSO主宰レーベルより「SOULS」でデビュー。1stアルバム「bird」は70万枚突破。ゴールドディスク大賞新人賞獲得。嫋やかで力強い歌声により音楽ジャンルの壁を飛び越え活躍するその姿勢が高い評価を受け、音楽家としての地位を不動のものにする。2011年5月、bird 7th,オリジナル・アルバム「NEW BASIC」発売( VRCL4015/¥2,625 )。自身の活動以外にも、GIRA MUNDOとのユニットTRIADICとしても活動中(2011年8月オリジナル・アルバム「TRIADIC」発売)。

加賀城匡貴の話
エジソンの「1%のひらめきと99%の努力」という言葉がありますが、
ひらめきは1%あればよし、ひらめきは隠し味っていうのもいいかなと。この超訳(?)が
今回のテーマです。

協力:GENKI BROS
後援:FMノースウェーブ、AIR-G’、STVラジオ、HBC、STV、TVh、HTB、UHB

いろいろお知らせ♪

バタバタしていた7月、8月が終わって、9月になりました!

まずは、7,8月での一連のライブ、シティジャズ関連ライブ、見に来て下さったお客様、

大変ありがとうございました!!!!!!!!!

見に来て下さったお客様、お付き合い頂いたり、お誘い頂いたりの素晴しいミュージシャン、お店のマスター、シティジャズのスタッフの方、その他大勢の方に、
とても感謝しております!!
 
 
ライブ、レコーディング、作品作り、もろもろ充実した日々をお蔭様で送っておりますが、ちょっとひといきした所です~。
 
 
今月もまた色々あるのですが、
 
まずは、コレからお知らせ。
 
 
●2011/09/09 「PAD & UNIT Presents “Natsu” Release Party」
 
 
リリースされたばかりのJEBSKIさんの作品 ”Natsu” のリリースパーティが、東京の代官山UNITという場所で
行われるのですが、なんと僕も参加することになりました!!

ぎゃーーす、コレは超嬉しい!!!!!
 
 
代官山UNIT のウェブサイトみると、今回の素敵なフライヤーが掲載されておりまして、
→ http://www.unit-tokyo.com/
 
JEBSKIさんをはじめ、Kaoru Inoueさん、KAITO a.k.a さん、J.A.K.A.M.さん、KOYASさん、
KINKAさん、AITAさん、Ayabeさんといったそうそうたるメンバーの輪の中に入れてもらう感じです!!!
 
ぎゃーーーっす!!

→ JEBSKI Webサイト

110909_jeb
 
 
  
そして次に、
 
● 「RHYTHM&PRISM / SYNCA」リリース!!」
 
 
僕の友人でもあり、とても素晴しいDJ/トラックメーカーのSYNCA氏のアルバムがリリースされました!!
2曲目の”Shining in the sky”という曲で参加させて頂いております!!
シンヤくんとはずいぶん昔から色々Clubのことを教えてもらって、一緒にイベントでプレイすることはあったのですが、
作品としてご一緒してするのは初だったので、このリリースは非常に感慨深く嬉しいですね。
先日、久しぶりに札幌に帰ってきて、Clubで彼のプレイを見て、このアルバムの話や色々お話したりして、
とても楽しかったのです!札幌に滞在している間になんか一緒にやりたいな~!
 
→Shinya(SYNCA) ブログ
 
110903_Synca
 
 
 
そして次に、
 
● 「Fuminori Kagajo “The Sapporo Sessions
” 」リリース!!」
 
DJ Fuminori Kagajo さんの作品が、EPとしてリリースされました!
僕や工藤くん、エロメくん!、スケルツォのおなじみメンバーが参加させて頂いておりまして、
昨年、ふうさん指揮のもと、熱い情熱と気温とともに頑張った記憶がありますね。
このようなリリースの形になって、素晴しい作品に参加させてもらって非常に嬉しく思っております!!!

→FUMINORI KAGAJO’s BLOG
 
110903_SS500
 
 
 
そんなワケで、9月のライブいろいろありますので、宜しくお願いします!!!!

G.MITCHELL&JEBSKI FEAT. KENGO ONO "NATSU EP3

いろーーーいろ、お伝えすべき告知やら宣伝やら近況やら、たくーーさんあるのですが、
 
まず、以前よりお伝えさせて頂いております、JEBSKIさんのプロジェクトによるCDアルバムリリース!
 
「G.MITCHELL&JEBSKI FEAT. KENGO ONO “NATSU EP3」
 
そして、先にリリースされたアナログ版の方で、JET SETという権威のある
大手レコード・CD通販ショップで、ハウスチャート1位獲得!!
 
という素晴しい状況と衝撃なニュースが届いております!!!!
 
 
このアルバム

「G.MITCHELL&JEBSKI FEAT. KENGO ONO “NATSU” INCLUDING TRACKS REMIXED BY G.MITCHELL,
CALM, DJ YOGURT&KOYAS, KAITO, KAORU INOUE, CALUDIO MATE, JUZU aka MOOCHY, KINKA, JEBSKI 」
 
ですが、リミキサーが、

Calm, Kaoru Inoue, Kaito, DJ Yogurt & Koyas, Juzu aka Moochy, KINKA さん

という超実力派アーティスト、そして Juan Atkinsのリミックスも手掛けるイタリアから参戦のClaudio Mateさん

という素晴らしすぎのアーティストが参加しているアルバムなんですよ。
 
 
僕的には、えええ?マジっすか?!って感じでして。
 
もうもう超感動です!
 
 
是非、アルバム、買って下さいっす!!!
もうもう、ふつーーーに超かっこいいですよ!!!!
 
 
 
NATSU_PIC
 
ARTIST : G.MITCHELL&JEBSKI FEAT. KENGO ONO
TITLE : NATSU
CAT# : PADCD-02
PRICE : ¥1,980 
 
JEBSKI BLOGサイト
JET SET サイト

4/22ライブやりまっす

震災の影響でアレな状況の中、まことにアレですが、

自粛せず、4/22に自分のライブやりまっす~

今回は、オリジナル、ClubJazz、Funk以外のジャズ寄りの曲もやる予定です~!

是非見に来て下さい!!

————————–
■4/22 小野健悟session
くう COO
札幌市中央区南1西20(南大通沿い北向き)LOGビルB1 TEL.011-616-7713
予約2000円1飲物付(当日2500円)
小野健悟(ts) 工藤拓人(pf) 外園一馬(g) 杉本昌也(b) 細川直来(ds)
————————–

AZM48 the documentary 思想地図β誕生への軌跡

ホリエモンミュージカル日記に引き続き、大変光栄なことに、
シアター・テレビジョンさんの
「AZM48 the documentary 思想地図β誕生への軌跡」という番組の
オープニングBGMの制作を担当させて頂きました!
 
  
この番組は、『AZM48 the movie ビギンズナイト』という映画の誕生の軌跡に密着し、
映画の撮影現場の裏側を中心に、東編集長率いるコンテクチュアズの面々への
インタビューを交えてお届けする、というドキュメンタリー番組とのことです。
 
 
また、映画 『AZM48 the movie ビギンズナイト』 については、
若手思想家の旗手としてネット界を中心に注目を集める批評家・作家の東浩紀さんと、
批評家であり、サブカルチャー総合誌「PLANETS」編集長の宇野常寛がタッグを組んで作った映画で、
 
監督は『SR サイタマノラッパー』で一躍人気者になった入江悠さん、音楽にはサウンドアーティスト・渋谷慶一郎さん、
キャストには堀江貴文さん、村上隆さん、茂木健一郎さんが出演されるとても豪華な内容のようです!!!
 
 
番組については、本日深夜(2月19日24:00-)に、スカパー!262ch シアター・テレビジョンにて放送、
再放送もあり、ピラニアTVちゃんねるにて配信予定、とのことです!!!
 
番組も、映画も相当興味深い面白い内容だと思いますので、是非見てみて下さい~!!!!
 
 
・Link:
シアター・テレビジョン 『AZM48 the documentary 思想地図β誕生への軌跡』

JEBSKI / PAD , NATSU Release!!!!!

前々から色々ご紹介が遅くなっているのですが、

『OVAL』でも大変お世話になったJEBSKI さんの待望のソロアルバム
” JEBSKI / PAD “が、2011年1月19日にリリースされました!!!!
 
 
OVALと、OVAL同様に制作に携わらせて頂いた、『NATSU』 というトラックや、
過去にアナログレコードでリリースされた曲のリエディットしたバージョンなど、
非常に盛りだくさんな曲が収録されております。

超カッコ良いアルバムになっております!!!!!!!
是非、たくさんの人に聞いて頂けると嬉しいです!!!
 
 
■2011年1月19日リリース 『JEBSKI / PAD 』

Jebski_Pad
 
 
そして、このアルバムより前に既にリリースされているのですが、
『G.Mitchel l& Jebski feat. Kengo Ono / NATSU EP1 』 ということで、
『 NATSU 』 が、リリースされております。
 
 
 
■2010年12月18日リリース 『G.Mitchel l& Jebski feat. Kengo Ono / NATSU EP1 』

 
JEBSKI_Natsu
 
 
 
 
 
いやーー、ヤバイっす、めちゃめちゃかっこいいです。
 
これらのトラックですが、JEBSKIさんのブログ、サイトに詳細が掲載されて
おりますので、是非見て見て下さい!!

jebski | panoramic-audio-domain | jp
待望のソロアルバム『JEBSKI / PAD』2011年1月19日リリース!!
G.Mitchel l& Jebski feat. Kengo Ono / NATSU EP1 2010.12.18リリース!!
 
 
 
 
『OVAL』と『NATSU』、『PAD』を並べてみた写真!!
 
IMG_0049_x400
 
 
いやはや、それにしても、今現在において、自分の参加させて頂いた作品が
アナログレコードとして出来上がる、というのは、何かこう音楽そのものの
アイテムという感じがして、何か格別なものがあって、とても嬉しいですね。
 
 
 
 
昨年の始め頃に、JEBSKIさんのスタジオへお邪魔して、Los Hermanos/URのGerald Mitchellさんと
ともに、実に自然な流れで、曲を作る流れになりまして、今回のリリースに至る、といった感じなんです。
 
OVALのときもそう感じたんですけど、 JEBSKIさんのスタジオ、JEBSKIさんご自身、そこに集う人々、
そこで生まれる作品、会話全てが、「ザ・アーティスティック!!!」というオーラを放っていて、
なにか、とてもクリエイティヴな気持ちになるんですよ。
 
 
『うわ、なんかオレ気持ち悪いこと言った』 とか思わないで下さいね、
本当に素敵な空間で、良い経験をさせて頂いたんです。
 
 
 
ある作業の場面で、
 
 
JEBSKI: 「なぁ、ケンゴ、ここのこの部分さ、どう思う?」

けんご: 「そうですね、じゃあ、こんなのはどうでしょうか?」
 
JEBSKI: 「いや、ケンゴ、もっとジャズっぽいのじゃなくて、シンプルにこんな感じでならどう?」
 

みたいなやりとりが続きまして、
はじめは、全然ピンと来ていなかった部分が、音を重ねてゆくうちに、
あらら不思議、とたんに、始めとイメージが全然違う素晴らしいサウンドに変身!!
 
「おおおおおおおおおおおおおおお!、これはすごい!!!」
 
 
 
いやはや、JEBSKIさんの頭の中では、やっぱり違う風景を見ているんだなと、
何度となく驚きの連続でありましたね。
 
そんな感じで作り上がったトラックですが、JEBSKIさんにも、ジェラルドさんにも、
褒めて頂いたりして、本当に真に恐縮で光栄なのですが、
実際には、お二方に色々教えて頂き、支えて頂きながら、刺激を頂きながら制作に
参加させて頂いた形でして、JEBSKIさん、ジェラルドさんには
本当に感謝している次第です。
 
僕としても音楽的にもまだまだ成長して頑張ってゆきたいところではありますが、
 
JEBSKIさんのブログ記事で
 
 
英語が話せなくとも彼のプレイがジェラルドを納得させるのに時間はかかりませんでした。』
 
 
のように、やさしくフォローを頂いているのですが、
 
 
今年は英語を話せるようになりたいです!!!!(笑)

ということで、色々頑張ります!!!

『JEBSKI / PAD , NATSU 』、是非聞いてみて下さい!!!!