ILogicNote

Skip to Contents | ログイン

Blog

東京なう ります

4月 1st, 2010 by ONO Kengo

明日(というか今日)から、東京です~。
ライブ×3本、セッション×1本、レコーディング×2本
の予定でっすー
頑張りまっす~☆

ライブ見に来て下さいっす~!!!!!

Maple Leafeライブ終了

3月 28th, 2010 by ONO Kengo

昨日はMaple Leafeでライブでした!!

すごい吹雪にもかかわらず、満員御礼!
総勢50人と思われるお客様が見に来て下さいました!

見に来てくださったお客様、本当にどうもありがとうございました!!!!

昨日のライブは、満藤 弘さんというタップダンサーの方と
ご一緒しました!
 
 
つぶらちゃんと満藤さんのお二人がシンクロしたダンス、
すげー!!!という感じです。
 
 
普段の演奏活動ですと、なかなか見る機会が無いのですが、
TAPという接着剤により、そのものズバリのダンスと、演奏とがくっついて、
パフォーマンスしている、という感が出まくって、
とても楽しいライブでしたね。

タップバンドのライブは、次回、5/16にくうでやりますので、
また見に来て下さい~

そして、今週の4/2から東京でライブです!!!
是非是非見に来て下さい!!!!!!

とりあえずさくら~♪

3月 23rd, 2010 by ONO Kengo

昨日は、吹雪でしたけど、とりあえず、日程的には春ですね、、
 
 
春なはずだ~!
 
 
JPOPの歌詞に桜とか出始めると、この季節って感じですね!
 
 
 
3/14は、Jazz in the Houseのライブでした、
久々のクラブイベントだったんですけど、とても楽しかったです~!

今までのクラブでのライブだと、音響やバランスとかとても苦労したりするんですが、
出音が通常のライブに近い感じになって、とてもやりやすくて、
気持ちよかったですね~。

このシリーズでまたライブあるかと思いますので、
また見に来て下さいっす~(^-^)/
 
 

2010.03.14『Jazz in the House』 Photo by Rui
100314_live00-1024x680_2
  
 
 
↓ライブの模様(カメラのマイクの音声なので割れてます)

 
 
詳細はDJ 加賀城さんのサイトにアップされていますので、是非見てみて下さい~☆
FUMINORI KAGAJOs BLOG
 
 
 
 
そして、昨日は富良野でイベントライブでした~!
メンバーは、おなじみの吉田つぶらさん(tap)と、福島誠くん(pf)、本間洋佑くん(b)の4人、
盛り上がりまくりで、これまた楽しいライブでしたね。
ライブの演奏としても、タップパフォーマンスとしても楽しめるという仕組みになっておりまして、
まぁウケまくりです。
富良野のみなさま、本当にありがとうございました!!! 
 
遠出のライブは久しぶりだったんですけど、行くとやはり楽しいので、
また行きたいっすね。
 
ということで、遠出ライブレポの形式に従って、
ご当地グルメのご紹介。
 
 
DVC00077_2
 
富良野オムカレー!

やはりカレー!

やたら美味かったとです。

次回、タップバンドのライブは、3/27日にMAPLE LEAFEでやります!!
是非是非見に来て下さいっす~!!
——————————–
■2010/03/27 タップダンス MAPLE LEAFE Live
場所:MAPLE LEAFE/札幌市中央区南9条西10丁目1-40 札幌グランドマンションB1F
時間:18:30開場 19:00開演
料金:チャージ1500(ワンドリンク付き)
——————————–

昨日なう!

3月 13th, 2010 by ONO Kengo

昨日はカポウさんのライブでした。
 
 
いやはや、楽しかったです~!
のこぎり弾きとして有名なカポウさんですが、昨日は、
KAPO with Let-Me-Sing Band Live ということで、
ヴォーカルに徹して演奏するライブでした。
 
 
70年代Soulのカバーの他、オリジナル曲や、古舘賢治くんの曲などを
演奏したのですが、歌ものにしてはコード進行が複雑な曲ばかりで、
歌っている様はすげーという感じです!
 
 
 
ライブ終了後、カポウさん、ふくちゃんと会話していて、
 
 
「Minnie Ripertonの”You Take My Breath Away”の歌詞、コレっす」
 
 
「へー、自分の好きなものを歌詞にしたんですね~、」
 
 
みたいな話をしてまして、
 
 
→ (歌詞)

Hello, good-bye, a sign that I love you
A runny nose, a rose, the ocean blue ~♪

「鼻水、バラ、青い海」
 
 
ということで、とりあえず、M.Ripertonさん、鼻水好きということになっている
らしいことが分かったんですけど、、
 
 
 
 
まぁそこの部分は良いとして、
 
 
 
 
日本語にすると、ちょっと面白い感じになる歌詞でも、英語だとカッコ良く聞こえる、
ということなのかもしれないので、
 
 
逆に外国人向けの曲として、日本語の歌詞がおかしい曲だと、
英語的にかっこよくなるのかなーとか思いまして、例えば
 
 
「鼻水~、耳水~、鼻耳~♪ あと、桜~♪」

「A runny nose, a mimimizu, hanamimi and cherry blossoms」
 
 
とか、どうかなー、みたいな話をしていたんですが、

やっぱり、訳すのが難しいですよね、

あと、韻を踏んでる、踏んでないとかね!

まぁ、プログレとかだと、もっとすごい歌詞の曲がいっぱいあるので、
まぁいいかなーと思った次第でした。
 
 
ということで
明日は、PLASTIC THEATERで加賀城さんのクラブイベントに出演です!
是非見に来て下さい~!
明日なう!

リリースまつり

3月 10th, 2010 by ONO Kengo

先日ご紹介したJazz Spectrum EPに引き続き、
私が参加させて頂いているアルバムのリリース情報の告知でっす~

■「Be Happy!~All Day Long~」 / コンピレーションアルバム

ゲド戦記の音楽や様々なトラック制作、演奏で有名なピアニスト酒井由紀子さんの
制作トラックに参加させて頂きました~!!
アルバムは、ラブソングの名曲をアレンジしたインスト集で、ラブソング・コンピレーション
アルバムとなっております。3/17日発売とのことでっす!

・Amazon
http://www.amazon.co.jp/Be-Happy-~All-Day-Long~/dp/B0031QYEC0

発売元のレーベルはエイベックスです!

やった~!エイベックスデビュー(笑)

■「RIZE AGAIN」 / B.I.G JOE

札幌出身のラッパー/プロデューサー:B.I.G JOEさんのトラックに参加させて頂きました!
3/3に発売されたばかりです。

B.I.G JOEさんは、北海道のHIP HOPシーンにおける重要人物として
知られているアーティストです。
つい少し前まで、6年間の間、オーストラリアで服役されていたとのことで、
すごい怖い人なんだろうかと、RECの際は、
NGテイク出したら大変なことになるのかも!?的な、ドキドキしていたんですけど、
実際お会いしたら、すごい感じの良い素敵な人でした~
そして音楽!めちゃかっこ良いっす!!
ボクは1曲のみ参加ですが、Saxにエフェクトガンガンかかっていて、
すごい面白いトラックになってます!!

・B.I.G.JOE MySpaceサイト
http://www.myspace.com/b-i-g-joe

■Los Hermanos・Jebskiさんのアルバム

まだ発売は未確認なんですけど、前回の作品「OVAL」やそれ以前からお世話に
なっているJESKIさんと、テクノシーンでは超有名なLos Hermanosさんの共作トラックに、
参加させて頂きました~!!
次のLosHermanosのアルバムに収録・リリース予定とのことです。
昨年の日記にもちょろっとご紹介したんですが、JESKIさんのスタジオへお邪魔した際に、
「今、LosHermanosのGeraldがスタジオに来ているからさ、ケンゴも吹くがいいさ!」

みたいなノリで参加する感じになりまして、かなーり素敵な時間を過ごした感じです。

リリースされたら是非チェックして下さいっす~!

・JEBSKIさんsite
http://www.panoramic-audio-domain.com/

ということで、近々のライブご案内っす。

■3/12 KAPO with Let-Me-Sing Band Live

場所:Live & Dining JAMUSICA/札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイスビルB1
時間:19:00 open / 20:00 start
料金:2000円(要1ドリンクオーダー)

キッコリーズ、拳法などでも活躍されているカポウさんのライブに参加です!!
歌、とても素敵なので是非見に来て下さい~
ようやくご一緒することができてとても嬉しいです!!!

■03/14 Jazz in the House

場所:PLASTIC THEATER/札幌市中央区南5条西1丁目北1ビルB1 011-512-4847
時間:OPEN 20:00 Close 25:00
料金:With Flyer ¥1500 / ¥Door 2000

前の日記でもご紹介したDJ FUMINORI KAGAJOさんのクラブイベント・ライブです!!
リリースしたばかりのJazz Spectrum EPの収録曲やその他かっこいい曲やりますんで、
ぜひぜひ見に来て下さいっす!!

こくーちまつり

3月 4th, 2010 by ONO Kengo

4/2,3,4と東京でライブをやります!!

4/2 → TAP & PARTY Live
4/3 → kengo.ThreadFlow Live
4/4 → ?

みたいな感じでライブやります!
東京近郊の方、是非来て下さい~
4/3の kengo.ThreadFlow Live では、以前、kengo.ThreadFlowの全国ツアーの
際に、参加して下さった高橋 慧くん、そして、札幌出身の強力なドラマー新村泰文くんが
トラとしてライブに参加してくれます!!!
そしてゲストで、いつもTAP & PARTYで一緒のタップダンサー吉田つぶらさんが、
加わって、面白いことになるの間違いなしのオススメライブですので、
是非見に来て下さい~!

———–
2010/4/3 kengo.ThreadFlow included”Tap & Party” edition Live!

場所:Miles’ Cafe/東京都豊島区池袋1-8-8池袋労働基準協会ビルB2 TEL&FAX:03-5951-6807
時間:Open 19:30 Start 20:00
料金:予約 ¥2600/当日¥3000 別途1drink¥600
———–

そして、昨年からコツコツ制作に携わらせて頂いた、DJ 加賀城史典さんのアルバムが
ようやく発売されました!!
僕は作曲、ホーンセクションで参加しております。
—————————————-
DJ Said主宰のサンフランシスコの新鋭レーベル、Fatsouls Recordsより『Jazz Spectrum EP』が
Beatportで先行発売されました。試聴もできます。今作はDigitalでの販売になるので順次Traxsource, Juno, Stompy, iTunes, Amazonなどでも発売されます。

*******************************************************
All Tracks Produced & Arranged by Fuminori Kagajo

Klondike
written by Fuminori Kagajo & Sumio Yokotsuji
Keys : Takuto Kudo Guitar : Sumio Yokotsuji Trumpet : Yasunori Sugo

Jazzabo
written by Fuminori Kagajo, Takuto Kudo & Kengo Ono
Keys : Takuto Kudo Bass : Sei Takeuchi Tenor Sax : Kengo Ono

Explorations
written by Fuminori Kagajo
Keys : Takuto Kudo
******************************************************
→ いつもお世話になっている馴染みメンバーの工藤くんと菅生くんもばっちり参加してます!

先日、加賀城さんのクラブイベントを観戦してきまして、このアルバムをクラブで
聞いたのですが、自分が携わったトラックがクラブで流れて、踊っている人が周りにいて、、
という感じだったのですが、いまさらなんですが、感動っす。

ちなみに、3/14日にPLASTIC THEATERで加賀城さんのクラブイベントとして、
ライブをやりますので、ぜひぜひ見に来て下さい!!!!
本アルバムの曲もやります!

あと、僕のサイトのリニューアルをしましたんで、
宜しかったら覗いてみてくださいっす。
アルバムの試聴とかできるようになってます~☆
http://logicnote.com/

スタンリーバレンタイン 日

2月 12th, 2010 by ONO Kengo

今年、2回目の日記です。

先日、くうで行った「Tap and Party」ライブ、見に来て下さった方、

大変ありがとうございました!!!

その前にも、Tap and Partyとして行ったライブはいくつかありますが、

コンセプトを明確に打ち出して、サウンドをデザインして行ったライブは、

Tap and Party、初のライブですね。

ワタクシは、サウンドプロデュースとしての役回りをやらせて頂いておりまして、

じ つ に! 実験性が高くて、、その代わり多くの課題を見つけたのですが、

伝統的なスウィングスタイルの他、Club系、コンテンポラリージャズ系フィーリングがたっぷり入っていたり、

編成も、アレンジも変わっていたり、タップが入っているバンドとしては、

僕的には相当、×おかしい、○面白い、感じに(笑)なっていたんじゃないかと思っております。

また次回、更なる成長とともに、素敵なパフォーマンスができるよう、頑張りますので、

是非見に来て下さいっす!!!

ということで、今度は、近々、「kengo.ThreadFlow」のライブがあります!!

是非、見に来て下さいです~!

————————————-
■2010/2/18 kengo.ThreadFlow
場所: JAMUSICA / 札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイスビルB1西28丁目駅2番出口
時間: Open 19:30/Start 20:00
料金: 1,800(要1 drink)
————————————-

そういえば、近々、バレンタインデーですね。

学生の頃から、全くモテる気配が無かった私ではありますが、

バレンタインという言葉の響きには、なにやら、ドキドキするものがありますね、

身分相応というか、なんとなく、そこに触れちゃいけない感みたいのがあって、

特に何か期待しているわけじゃないのにソワソワする、みたいな記憶があったりして、

甘くて黒い・・(モノのに関する) 記憶があります(笑)

そこで、

「本当は欲しいくせに、欲しがっている様をバレないよう、自然に振舞う方法」

をぼやっと考えていたら、

黒くて黒い服を着ている人・・、、、服に「欲しがりません勝つまでは」とか書いてある人に

関することを思い出したので、ご紹介です!

■鳥肌実DVD「玉と砕けよ!」
http://www.amazon.co.jp/%E9%B3%A5%E8%82%8C%E5%AE%9F/dp/B000066BR6

→ DVD持ってます!(笑)

iPad

1月 29th, 2010 by ONO Kengo

今年初の日記です!

今年もなにとぞ宜しくお願いします!

前の日記でもちらっとお話した、「Tap and Party」というバンドのライブ、

2/6にライブやります!

このTap and Partyというバンドですが、その名の通り、タップが入っている分けですが、

タップ、すなわちタップダンスなんですが、その名の通り、ダンス要素が入っておりまして、

音楽要素とダンス要素が同居しているあたりに、素敵さがありまして、

グラフで表すと、

見た感じの素敵さ







└───────→ 音楽的かっこ良さ
0

みたいな縦・横軸で表せる感じになって、

もしも、右上がりに45度で傾いた直線の場合は、

y = x

で表すことができたりして、

もう、とにかく素敵な感じです。

この場合、どちらの軸にも、歩み寄ったり寄らなかったりコントロールするあたりが

結果として良い感じになることがありまして、

ジョンコルトレーンの至上の愛のような、比較的重たげな楽曲を演奏したとしても、

えっと、、、、

ぶぎゃーぼぎゃーーghgjriajgiwaji3@w@jぎえわjdsl:じゃごえじわげひわおげあばばばばぶg6あ

的な、比較的フリーキーな感じの演奏だったとしても、

タップダンスが入ることによって、

場合によっては、イメージ的に、AKB48やEXILEに代表されるポップなアーティストに迫る聴きやすさを、

聞き手に与える可能性を秘めておりまして、

すごいです!

もし、”なまら”という言葉を借りるならば、

なまらすごいです!

この辺りのポップ化のツールとして、上手く表現できれば的なところが、

狙い所ではあるのですが、、、

張り切って \(^-^)/ 重たい曲を演奏するわけではないので、

宜しかったら是非、ライブ見に来て下さいっす。

・・・・ 書いていて思ったんだけど、Sax使って、上手いこと活用したら、

”Saxダンス”とかってできたり、言われたりするのかな・・・・・

笛ダンスとかだったら、ありそうかな、、

のだめカンタービレで、おなら体操ってあったけど、あの類なのかな、、、

まぁいいや、たはは(^-^)/

—————————-
●2010/2/6 「 Tap and Party 」
場所: くう / 札幌市中央区南1西20(南大通沿い 北向き) LOGビルB1 TEL.011-616-7713
時間: 18:30開場 19:00開演
料金: 予約2000円1飲物付 (当日2500円) Member:
吉田つぶら(tap) 工藤拓人(pf) 金野俊秀(b) 小野健悟(sax)
—————————-

タイトルに、iPadって書いたけど、特に意味はないです。

絶対、楽譜代わりに使う人、急増だなーって思ってます。

CSS Template by Rambling Soul | WordPress Theme by Theme Lab | Valid XHTML 1.0 | CSS 2.0