ONO Kengo's Web Site

Archive for  

Jazz in the House

by ONO Kengo on  

[ 2010/06/27 ]
@ PLASTIC THEATER
札幌市中央区南5条西1丁目北一ビルB1F
19:00- / With Flyer 1,500 / Door 2,000

DJ:
Fuminori Kagajo(scherzo)
Rui

Live
Fuminori Kagajo – Special Band Set –

[with Kengo Ono(Sax), Yasunori Sugo(Tp) , Sumio Yokotsuji(Gt) , Sei Takeuchi (bs) ]

加賀城さんのクラブイベントです!!!
是非見に来て下さい~!!


0627flyer-300x202

hajime – kengo Session

by ONO Kengo on 4月 20th, 2010

なんだか、最近、普通の日記ばかり書いてスミマセン、、、
余裕が、、
 
 
ギャース!
 
 
 
次から次へと色々なライブ、イベントがあって、、、
おかげさまで、素敵な日々を送らさせて頂いておりまっす。
 
 
先週、15日はラジレコのライブにゲスト出演させてもらって、
16日は南山さんバンドのライブで出演、
17日は、今度、くうで共演するピアニストのhajimeさんとセッション、
18日は、芸者のあやめさんとのライブでした。
 
 
それぞれスタイルが違いすぎて、なにがなにやらなのですが、
それぞれ使う頭の部位というか、基本一緒なんだけど、時に使い分けるというか、、
 
 
 
感覚的には、学校の時間割に近いものがありまして、
 
 

とても楽しく素敵なライブであるとともに、大変勉強させて頂いている感じです!
 
 
17日のセッションは、札幌のCAI2というアートスペースで、
この日から開催される「自分のためにアートを買いたい」というイベントで、
ピアニストのhajimeさん、ジャンベ太鼓演奏家 Goshin Moroさん、とセッションライブを
してきました。(急遽、参加することになったんです)
 
 
即興演奏、30分?ぶっ通し1曲
 
 
という濃いめ方向の演奏だったんですが、
これまた、超楽しいひとときでした。
 
 
CAI2というスペースもすごく素敵な場所で、
数々のアート作品に囲まれて、
アート作品から発するものすごいエネルギーを受けて、
インスピレーションが刺激されて、
演奏した音を受けて、お客さんもまたインスピレーション受けて
いい感じに、、
 
 
 
的な感じでして。
 
 
 
あ!!( ̄口 ̄);
 
 
 
 
えっと、
 
アート作品からエネルギーが出てるといっても、
具体的に、ニュートリノとか、ラジウム光線とかが出てるわけじゃないので、
浴びても大丈夫です!!
 
 
 
ホラ、この辺りは、僕、理系だからさ、
やっぱ説明しとかないとさ、
 
 
なんかスピリチャルな感じで押し切っちゃうと、なんかアレだからさ、
 
 
 
的な感じでして。

とにかく、刺激的なセッションでした。
 
 
 
ご一緒したMoroさん、実はだいーーぶ以前、DJのしんやくん(現在、東京で活躍!!)
の紹介で、ライブにご一緒した仲で、素晴らしい演奏者です!!
 
 
そして、ピアニストのhajimeさん、世界各地を旅して、
とてもアーティスティックな演奏を奏でる素敵なピアノの方ですね。
 
 
hajimeさんとは、hajimeさんのアルバムに参加されている、
JEBSKIさん繋がりで、お会いするきっかけになったんですが、
このような形でセッションできてとても嬉しい限りです。
 
 
 
ということで、
hajimeさんと24日にくうでライブが
ありますので、是非是非見に来て下さいっす!!!!!

■2010/04/24
くう/札幌市中央区南1西20(南大通沿い 北向き) LOGビルB1
19:30開場 20:00開演
予約2500円1飲物付 (当日3000円)
小野健悟(ts) hajime(pf)

DVC00085_2DVC00084_2

ドライビングジャズ第2弾!

by ONO Kengo on 4月 13th, 2010

以前よりなんとなく噂のあった、
「ドライビング・ジャズ北海道」の第2弾が出るという話で、
正式に、僕の所へ発注がありました。

昨年の第1弾の企画では、観光情報誌「北海道じゃらん」とサッポロ・シティ・ジャズ実行委員会が、
北海道の雄大な自然と観光スポットををテーマに、道内在住の12人のピアニスト
たちが、作曲した初のコンピレーションアルバム、という内容でして、
今回は、Saxでやることになったんです。
 
 
道内で活動されているSax奏者は、大御所の方、素晴らしい方が多数いらっしゃるのですが、

僕みたいなのが参加させて頂けるということで、大変大変光栄です!!!!
 
 
 
 
超嬉しいのですが、締め切り、、、締め切りが、、、REC時間が、、、
 
 
しかも、今回は2曲とのこと、、、
 
 
納期早いっす。
 
納期短いっす。
 
 
 
おおおおおおお~(T_T)
 
 
 
 
 
というようなフィーリングで、

ちょうど今頃、悶絶しているSaxの方が多数いらっしゃるハズです(笑)
 
 
マジ、どうしよう~、、、ぎゃーーっす!

東京ライブ終了3

by ONO Kengo on 4月 9th, 2010

ライブでは無いのですが、
東京でのライブ3日間が終了した後に、レコーディング2本をやってきました。
 
 
■4/5 大井さやかREC

4日のライブでもご一緒した大井さやかさんの次回作品用のRECでした。

僕は順番的に最後の録りだったので、他のメンバーのRecの上で吹かせて頂いたのですが、

いやーーー、アレンジも演奏も超素敵です!!

メンバーも豪華です!!!!!!
 
 
この現場ではアルトを吹かせて頂いたですが、とにかく楽しかったですねー。

さやちゃん、本当にありがとう~!

DVC00060DVC00064
 
 
■4/6 JEBSKI & GeraldさんREC

昨年に引き続き、ずっとお世話になっているJEBSKIさんと、
Los HermanosのGerald Mitchellさんの次回作のRECに参加させて頂きました。

ここへ来て、JEBSKIさんとお話するたびに、これぞアーティスティック!!!って感じがして、
心が本当に洗われる感じがしますね。
 
今回もサイコーのトラックで、かっこよいサウンドです。
 
  
ところで、昨年来たときは、ジェラルドさんに話かけられても、
英語が出来なくて、ただただ笑顔200%で返すのみ、という切ない状況だったので、

今回は少し積極的にお話したい~!!と思っていたのですが、

そういえば、昨年、ニッキヤノフスキーさんのバンドで共演させて頂いたカナダのバンドメンバーに、
英語が出来なくても、とりあえず、

「ゼスチャーを大げさにするんだ!」
「いいか?、こうやるんだぞ、グレーーーーーーーーィト!!!だ!わかったな?」

とご教授頂いたのを思い出しまして。。。。
ジェラルドさんに話す前に、JEBさんに、

「お久しぶりです!お会いできてとても嬉しいです!!」って英語で何て言えば良いのでしょう?」

って聞いたら、

「え!?何?、あーー、nice to meet youとか、そんな感じじゃねーーの」

と教えて頂いたので、

ジェラルドさんに会った瞬間、

\(^ <> ^)/ 「ナイーーーストゥミーーーートゥウウウウウウウ!」

と張り切って言ってみたワケですが、

まぁなんというか、

意味が分からない言葉を、自信もって言うというのは難しいものでありまして、

感覚的には、

ドレミファソラシド という音を、ドレミファミレドシ~♪と発音しなが歌う感覚に近いものがありまして。。

なんとも照れくさい状態で叫んだ感じで、意味が伝わったかどうか
なんとも微妙な空気が流れた次第でして、、、(笑)
 
 
その後も、作業に没頭して忙しい状態のJEBSKIさんに、
「あのー、これは英語で何て言うんでしょう、、、」みたいな感じで、果敢にアタックした感じです。
 
 
まぁそれでも、やはり音楽は共通といいますが、
会話が途切れて、ジェラルドさんがキーボードを弾いて遊び始めると、
すかさず、水を得た魚のごとく、狂ったようにSaxを吹き始めて、、、という感じでして。
 
 
状況的には相当変な人に見られたであろう間違いなし、の現場でしたね。(^-^;;;;タハハ
 
 
出来上がったラフミックスのトラックは超かっこよかったので、
リリースされたら是非聞いて下さいです!!!!

DVC00065DVC00067

東京ライブ終了2

by ONO Kengo on 4月 9th, 2010

■4/3 kengo.ThreadFlow ライブ

東京ライブ2日目は、「kengo.ThreadFlow」のライブ。

なんといっても、この日のライブの特筆すべきは、

札幌が誇るスーパードラマー、”新村 泰文”さん!!

いやー、凄すぎです!!

やばすぎです!!!

現在、東京で活動されている新村さんですが、札幌出身で、

だいぶ以前に、パーマネントのバンドとしてご一緒させて頂いた経緯がありまして、

そのときから凄かったですけど、、、、いやはやめちゃめちゃかっこよかったですね。

ゲストとして、タップダンサーのつぶらちゃんも入ってもらい、

やや、激しめ/Crossover/Fusion寄りの曲を演奏させてもらったんですけど、

いやー、超楽しいです!!!!

この日、ライブさせて頂いた場所は、「マイルスカフェ」という、これまた素敵な場所でした。

大変ありがたいことにお客様も多数来てくださり、
CDも買ってくださり、とても嬉しかったですね。

見に来て下さったお客様、ご一緒させて下さったメンバーの皆様、
本当にありがとうございました!!!

20100403_01_220100403_09_2
 
 
 
■4/4 相川梨恵さんライブ

東京3日目ライブでは、東京で活動されているピアニスト相川梨恵さんのライブへ
参加させて頂きました!
 
 
このライブは、以前より大変お世話になっているヴォーカルの”大井さやか”さんのご紹介で、
参加させて頂くことになりまして、

メンバーは、相川梨恵(Pf)さん、北川修(Ba)さん、渡久地尚史(Dr)さん、
大井さやか(Vo)さん、Akkin(Tap)さんというメンバーでした。

梨恵さんをはじめ、バンドメンバーも、とても素敵な方ですごく気持ち良いライブでしたね!
 
 
 
そして、なんと偶然なことに、この日のライブでも、タップダンサーとご一緒するライブとなりまして、

これまた素敵で、アーティスティックなタップダンサーのAkkinさんという方と一緒でした!!!
  
 
東京で3日間それぞれ性格の異なるライブをやることになって、
全部にタップダンサーとご一緒するという機会はそうそう無い感じだと思いますが(^-^;;;
タップダンスのものすごーい奥深さと魅力を勉強させて頂くことができた感じですね!!
 
 
そして、ヴォーカルのさやちゃん!

相変わらず素敵です!!!

札幌でサポートさせてもらうときにいつも演奏するナンバーをやったんですけど、
まさか東京でやらせて頂けるとは、という感じで、
超楽しかったですね~。
 
 
見に来て下さったお客様、ご一緒させて頂いたメンバーのみなさま、
本当にありがとうございました!!

DVC00053_2004_2

東京ライブ終了1

by ONO Kengo on 4月 8th, 2010

札幌へ帰ってきてようやく落ち着きました。

いやーーー、今回も濃い! 濃かったです。
いや、もう、どこから話せば良いやら、、
 
 
とりあえず、ライブレポです
長いので分けて書きまっす(連投すみません、、、)
 

●4/2 TAP&PARTY ライブ

この日のライブは、つぶらちゃん、工藤くんとのバンド「TAP&PARTY」のライブ。

そこにはいろんなドラマがありまして。。。

TAP&PARTYというバンドのコンセプトは、
ベース・ドラム・パーカション等のリズム隊が作り上げるグルーヴの上に、
フロントとしてタップが乗っかるというスタイルではなくて、

    Sax
  ⇔    ⇔
Tap  ⇔  Piano

というような感じで音楽的に同じ位置にポジショニングされ、それぞれが頭の中に想定した
共通のリズムに対し、グルーヴを作り上げる、というスタイルでして、、
まぁ、その辺りの雰囲気を「ジャズの真髄」的な感じとして表現できればと、(笑)
一応、(色々周りに聞いた限りでは)新しい実験的なスタイルに挑戦している感じなワケですが、
 
 
えーと、このスタイルの場合は、当然のごとく、そのときの現場、メンバーや、確保できる時間、
雰囲気に”著しく”左右されるワケでして、
当日は限られた時間と僕の方での準備不足も祟って、混乱気味になり、、、
 
 
そして、この日は一般のお客様の他、東京でのタップシーンをリードする大御所の方や、
タップダンサーの方たちが、タップ入りの音楽としてどのようなパフォーマンスを披露するのかを
見に来て下さるという構図に、、
 
 
 
さぁーって、スリリングになってまいりました~
 
 
 
という状況の中、
当日、現場入りする予定だった工藤くんが乗る予定の飛行機が、
 
 
 
「強風のため飛行機が飛んでないっす」
 
 
 
 
との一報が・・・・。
 
 
 
さぁーって、面白くなってまいりました(笑)
 
 
 
まぁそんなこんなで、ギリギリ、飛行機の運航が回復し、
リハ時間無しの状態で、本番に挑む形となったワケですが、
 
 
 
いやー、超楽しかった!!!
サポートして下さったパーショニストのよしうらけんじさん、ベースのケイくん、
バタバタのスケジュールで演奏をこなした工藤くん、とても素敵でした~!!

そして、なによりも、大変な状況の中で、華麗にプレイをした、つぶらちゃん、
本当に素敵すぎです!!!!!!!!
 
 

ライブ終了後に、見に来て下さった先輩に、

「いや~、はじめはどうゆう耳で聞けば良いか分からなかったんだけど、
途中から分かったよ!、これはジャズだね」

と言って下さいまして、
これは、僕にとっては最高級の褒め言葉、
まさしく、その言葉をお待ちしてました~!!という感じで本当に嬉しかったです。

見に来て下さったお客様、ご一緒させて頂いたメンバーの皆様、
そして、イベントを強力にサポートして下さったみさりんさん、
本当にどうもありがとうございました!!!!!!!!
 
 
 
これ書いていて思ったのですが、文章はだいぶ省略してまして、
実際は様々な思惑が交差してとてもドラマティックな状況でして、
本当に面白かったんですよー。映画化したいくらいです(^-^;

 
 
DVC00004_2DVC00005_2DVC00007_2

東京なう ります

by ONO Kengo on 4月 1st, 2010

明日(というか今日)から、東京です~。
ライブ×3本、セッション×1本、レコーディング×2本
の予定でっすー
頑張りまっす~☆

ライブ見に来て下さいっす~!!!!!