David Matthews with Sapporo Jazz Ambitious 3rd feat.八代亜紀

[ 2014/07/23 ]
@ SAPPORO MUSIC TENT
札幌市 大通公園2丁目
開場18:00 開演19:30 / 1階席 5,000円 2階席 6,000円 2階PC席 6,500円(14席限定) 当日指定(PC席…プレミアム・カウンター席)

昨年に引き続き、ジャズアンビシャス・ビックバンドに参加させて頂きます!
今年はなんと、デビットマシューズさんと八代亜紀さんとのコラボです!!
マシューズさんの楽曲アレンジや、八代亜紀さんとの組み合わせなど、
非常に素晴らしく面白い内容ですので、是非いらして下さい!

──────────────────────────────
David Matthews (デビッド・マシューズ)

1942年アメリカ・ケンタッキー州出身。58~60年ルイ・ビル・ミュージック・アカデミーでフレンチホルンと作曲を専攻。シンシナティ音楽院、イーストマン音楽院を経て、70~75年ジェームス・ブラウン・バンドでのアレンジが音楽活動の第一歩となった。
75年、Paul Simonの「Still Crazy After All These Years」、76年、The Starland Vocal Band「Afternoon Delight」でグラミー賞を獲得。その後、フランク・シナトラ、ポール・マッカートニー、ポール・サイモン、ビリー・ジョエル等のアレンジを担当し、ジャズ、フュージョン、ポップスと幅広い名アレンジでアメリカ音楽界での地位を確立した。
日本においては78年から数々の作品によって日本での知名度を高め、84年に「マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)」、89年に「マンハッタン・ジャズ・オーケストラ(MJO)」を結成して以降、その活動の充実ぶりは目を見張るばかり。
大の親日家で来日は80回を超える。日本語の会話はもちろん、ひらがな、カタカナ、漢字の読み書きもお手のもの。”熱燗”と”あじのたたき”が大好物で、新宿の”思い出横丁”の常連。
趣味はセイリングで、キャプテンハットは彼のトレードマークでもある。

オフィシャルHP
http://www.davidmatthewsjazz.com

──────────────────────────────
八代亜紀

熊本県八代市出身。
1971年デビュー。1973年に出世作「なみだ恋」を発売。
その後、「愛の終着駅」「もう一度逢いたい」「舟唄」等、数々のヒット曲
を出し、1980年には「雨の慕情」で第22回日本レコード大賞・大賞を受賞する。
芸能生活40周年を迎えた2010年には、歌唱技術が認められ文化庁長官表彰を受賞。
また絵画では、画家の登竜門とも言われる世界最古の美術展、
フランスの「ル・サロン」で5年連続入選を果たし永久会員となる。
2012年10月10日には、ジャズアルバム「夜のアルバム」(ユニバーサルミュージック)
が発売。邦人アルバム史上最大級となる世界75ヶ国で配信される。
2013年3月27日にはニューヨークの老舗ジャズクラブ「Birdland」でライブを行い、
8月21日にはそのライブ盤アルバム「夢の夜 八代亜紀ライブ・イン・ニューヨーク」を発売。
10月23日「MU-JO」(ロック)「愛しすぎる女」(ジャズ)「残心」(演歌)「赤い街」
(ポップス)ジャンルを超えた今の八代亜紀を魅せた4曲の新曲を収録のニューシングルを発売した。

オフィシャルHP
http://yashiro.mirion.co.jp
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(You Tube)

──────────────────────────────
Sapporo Jazz Ambitious 3rd

札幌在住のプロミュージシャンによるフル編成ビッグバンド。メンバーは各自、自己名義のバンドや、ライブハウスでの演奏を札幌他、北海道内各地で行っており、そのスケジュールの中、「北海道内の音楽文化の活性化と人材育成を図る」プロジェクトの目的に賛同し、結成されたものです。昨年度は「North JAM Session GREEN STAGE」他2公演で衝撃の演奏を繰り広げ、大きな反響を呼び、その再演に期待が寄せられました。
 渡辺貞夫さんの熱き指導を受け、日本国内はもとより、世界に向けて、‘札幌ジャズ’を発信するために活動する「Sapporo Jazz Ambitious 3rd」のライブに、是非ご期待ください。

【サックス】
奥野 義典(As)蛇池 雅人(As)小野 健悟(Ts)伊藤 元直(Ts)菅原 良太(Bs)
【トロンボーン】
菅原 昇司 河合 修吾 古川 巧馬 板橋 夏美(BTb)
【トランペット】
阿部 裕一 中嶋 和哉 山田 丈造 館岡 紅介
【ギター】
花田進太郎
【ベース】
柳 真也
【ドラム】
舘山 健二
【パーカッション】
瀧村 正樹

──────────────────────────────

live_140723_01

live_140723_02

Leave a Reply