4月. 08.

東京ライブ終了1

札幌へ帰ってきてようやく落ち着きました。

いやーーー、今回も濃い! 濃かったです。
いや、もう、どこから話せば良いやら、、
 
 
とりあえず、ライブレポです
長いので分けて書きまっす(連投すみません、、、)
 

●4/2 TAP&PARTY ライブ

この日のライブは、つぶらちゃん、工藤くんとのバンド「TAP&PARTY」のライブ。

そこにはいろんなドラマがありまして。。。

TAP&PARTYというバンドのコンセプトは、
ベース・ドラム・パーカション等のリズム隊が作り上げるグルーヴの上に、
フロントとしてタップが乗っかるというスタイルではなくて、

    Sax
  ⇔    ⇔
Tap  ⇔  Piano

というような感じで音楽的に同じ位置にポジショニングされ、それぞれが頭の中に想定した
共通のリズムに対し、グルーヴを作り上げる、というスタイルでして、、
まぁ、その辺りの雰囲気を「ジャズの真髄」的な感じとして表現できればと、(笑)
一応、(色々周りに聞いた限りでは)新しい実験的なスタイルに挑戦している感じなワケですが、
 
 
えーと、このスタイルの場合は、当然のごとく、そのときの現場、メンバーや、確保できる時間、
雰囲気に”著しく”左右されるワケでして、
当日は限られた時間と僕の方での準備不足も祟って、混乱気味になり、、、
 
 
そして、この日は一般のお客様の他、東京でのタップシーンをリードする大御所の方や、
タップダンサーの方たちが、タップ入りの音楽としてどのようなパフォーマンスを披露するのかを
見に来て下さるという構図に、、
 
 
 
さぁーって、スリリングになってまいりました~
 
 
 
という状況の中、
当日、現場入りする予定だった工藤くんが乗る予定の飛行機が、
 
 
 
「強風のため飛行機が飛んでないっす」
 
 
 
 
との一報が・・・・。
 
 
 
さぁーって、面白くなってまいりました(笑)
 
 
 
まぁそんなこんなで、ギリギリ、飛行機の運航が回復し、
リハ時間無しの状態で、本番に挑む形となったワケですが、
 
 
 
いやー、超楽しかった!!!
サポートして下さったパーショニストのよしうらけんじさん、ベースのケイくん、
バタバタのスケジュールで演奏をこなした工藤くん、とても素敵でした~!!

そして、なによりも、大変な状況の中で、華麗にプレイをした、つぶらちゃん、
本当に素敵すぎです!!!!!!!!
 
 

ライブ終了後に、見に来て下さった先輩に、

「いや~、はじめはどうゆう耳で聞けば良いか分からなかったんだけど、
途中から分かったよ!、これはジャズだね」

と言って下さいまして、
これは、僕にとっては最高級の褒め言葉、
まさしく、その言葉をお待ちしてました~!!という感じで本当に嬉しかったです。

見に来て下さったお客様、ご一緒させて頂いたメンバーの皆様、
そして、イベントを強力にサポートして下さったみさりんさん、
本当にどうもありがとうございました!!!!!!!!
 
 
 
これ書いていて思ったのですが、文章はだいぶ省略してまして、
実際は様々な思惑が交差してとてもドラマティックな状況でして、
本当に面白かったんですよー。映画化したいくらいです(^-^;

 
 
DVC00004_2DVC00005_2DVC00007_2

By ONO Kengo | Posted in Blog | Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です