Blog」カテゴリーアーカイブ

Blog / Diary

サッポロシティジャズ2020 プロモーション動画制作!

そんな分けで、既にテレビCMの方はSTVさまの方で
On Airされてますが、今年も有り難くサッポロシティジャズの
プロモーション用動画の音源制作に携わらせて頂きました!!

ここ数年は作曲の担当させて頂いていたのですが、
今年の始めに偉い方に呼ばれて、まさかのディレクターを
引き受けることになりまして、、曲のコンセプト詰めからの
メンバー手配とレコーディング仕切り、デモ音源その他諸々
資料作成、ミックスマスタリングと、ほぼ全ての現場入りし、
中々に濃ーーい作業を進めて参りましたが、
ようやく完成に至りました~~!!
コロナ禍で各タスクが中々スムーズに進まず、めっちゃ
大変でしたが、無事リリースされて良かったです!
ほっとしてます~😊
毎回ですが関係者の皆さまへ深く感謝致します。
 
 
今年はサウンド的には、アコースティック路線の
生々しいジャズを表現したく、バンドサウンド感を強調して
メンバーに演奏して頂きました!生き生きとした音を
楽しんで頂けましたら幸いです。
岡田さん、門間さんの方で制作された映像も素晴らしく、
音に合わせて素敵な映像にして下さりました~!!!

CM、ジングルその他、シティジャズのイベント各所で
利用されると思いますので、是非見て頂けましたら幸いです。
 
サッポロ・シティ・ジャズ2020 プロモーション動画完成!!
https://sapporocityjazz.jp/2020/08/07/news-116/
https://youtu.be/8ckFXTyJWLc
  
  
ちなみにマシューズさんのRecと撮影の際は、僕一人で、
マシューズさんご自宅にお邪魔し、作業して来まして、
フルフェイスの完全防備仕様で超気を付けながら挑みました笑
熱かったけど楽しかったです笑
 
───────
【 サッポロ・シティ・ジャズ2020 プロモーション動画 】

■楽曲制作
 David Matthews (Compose / Arrange)

■ディレクター・録音・編集 
 小野 健悟(Director / Mix& Mastering)

■映像制作・撮影・編集   
 門間 友佑(Video Director)

■ドラム録音      
 河野 武史(河野音響)

■監修/サッポロ・シティ・ジャズ アートディレクター 
 岡田 善敬(Art Director / Designer)

■演奏(札幌ジャズアンビシャス)
 横山ユウキ : alto saxophone
 柳 真也 : bass
 舘山 健二 : drums
 David Matthews : piano

■制作協力 
 オフィス・エムツー
───────

小野健悟 .session 有料配信してます

先日ライブする予定だった、
久しぶりのリーダーバンド、

「小野健悟.session」

ですが、くうのオフィシャル配信動画ということで、
YouTube有料配信させて頂くことになりました!!!

新進気鋭の素敵なメンバーたちと一緒に、
オリジナル曲中心で演奏させて頂きます!!!
MCもしっかり入っております笑
演奏ですが、メンバーの感性が活き活きとしていて
今どきのジャズ!って感じで非常に楽しめる内容だと思います!!

本企画はくうのオーナーの山本さんから声を掛けて頂いたのですが、
せっかくやるなら、くうの会場で、普段意識しない所にフォーカスを当てて、
演奏したいとわがままを通してもらい笑、普段とは逆の
壁側をステージにして演奏させて頂きました!
(会場のエアコンとか、ドアとかをむしろ力強くフィーチャリングして、と
思ったのですが、さすがに却下となりました笑)

くうの会場のゴツゴツしたレンガや壁とかのロケーションが
とてもオシャレで変わった雰囲気になってとても楽しかったですね。

演奏ですが、久しぶりに集まったメンバーということもありますが、
普段と変わった雰囲気で演奏出来たこともあって、
妙にテンションも高く、めちゃめちゃ楽しかったです!!
がっつりオリジナル曲を演奏出来たのも非常に良かったですね、
存分に楽しんで頂けましたら嬉しいです!!

【 配信動画の試聴の仕方 】

以下のPass Marketのアドレスから、”チケットを申し込む”を押して頂き、
そのまま手順に従い、チケットを購入して頂きます。
ご購入後2日以内に メールが届きまして、メール内に記載されている
YouTube動画の限定URLを開くことで動画をみることが出来ます。
期間は2週間ですのでお早目に~!是非宜しくお願いします。

●くうのページ
http://www.sapporo-coo.com/?p=6182

●「小野健悟.session」Pass Market購入ページ
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/013c72110ekm2.html
料金:¥1,000円

─────────────────────
■【無観客配信】 小野健悟 .session

<Member>
小野健悟(ts) 谷川拓真(pf) 青木 務(b) 酒井颯太(ds)

●視聴期間:5/30(土)15:00 ~ 6/15(月)23:59
●料金: 1000円

●演奏曲
1.Spiral On Rails (小野 健悟)
2.Asely Quinmotz (青木 務)
3.Motion Existence (小野 健悟)
4.イカ王 (小野 健悟)
─────────────────────

オンラインレッスンが十勝毎日新聞で掲載されました

そんなわけで既に時間もたってますが、
僕の方でもオンラインレッスンやっております~。
ご興味あれば是非です!

既に北海道広尾町の、広尾サンタランドジャズスクールのメンバーや
札幌の生徒さんを対象にオンラインレッスンをやっておりますが、
最初は接続の部分とかで慣れない部分もありますが、なかなか楽しいです!

こうゆうのって若い子供達の方が逆に楽しく遊んじゃっている所もあって、背景画像をネタとして派手に変えてきたりするので、僕も負けじと色んな背景にして対抗しますが、

いくら背景変えて遊べるからって背景画像をコロナの画像にするのは止めよう、俺が集中できんわ笑

ってなる、なかなかにクリエイティブな場面もあったりします笑

ところで先日、広尾サンタランドジャズスクールのメンバーの
美籐 凛音ちゃんとのオンラインレッスンしている様子が、
十勝毎日新聞から取材を受け、新聞に掲載されました!
凛音ちゃん、お母さま、そして何より広尾サンタランドジャズスクールオンラインレッスン事業を進めて下さった石原秀樹さんに心から感謝を申し上げます。

エルム楽器 ZOOMオンラインレッスン講習

昨日はエルム楽器さまで、恐れ多くもピアノ講師の皆さま向けにZOOMを使ったオンラインレッスンの説明に行ってきました~。

総勢50人ほどの偉いピアノの先生方が参加されておりまして、
僕はSax吹きなので何だか大変すみません💦という感じではありましたが😅、質疑応答も活発で楽しいイベントでした。

この講習では、僕が講師をやっている北海道広尾町の、広尾サンタランドジャズスクール生のピアニスト、三浦 康太郎くんにご協力して頂き、実際にエルム楽器のホールから、その場で広尾町のご自宅にいる康太郎くんにZOOMを使って、オンラインレッスンをしている様子をデモストレーションとしてホール会場の皆さまに見て頂きました!
康太郎くんは最初緊張してましたが、逆にほっこりしたムード全開になり、非常に楽しいデモストレーションでしたね。三浦康太郎くん、お母さま、本当にありがとうございました。
 
 
ピアノのレッスンという部分で言うと、なかなか音の響きとか、
指のフォームとか、リアルに比べ伝わりにくい部分はもちろんあるのですが、
オーディオI/F、マイク等の機器側や、アプリ側の設定でもかなり音質は改善されるのと、何よりも、バーチャル背景を使って架空の背景を設定したり(宇宙とか六本木ヒルズとか鬼滅の刃の修行場とか笑)楽譜を共有してリアルタイムに書き込んで説明して、その場でファイルを送ったり、音源を共有出来たり、スマホを何台も接続して様々なアングルから撮影して見せたり、その他沢山・・、オンラインレッスンの良い部分を上手く生かして、新しいレッスンの仕方として捉えることで、今までに無い魅力のあるものになるかなと思っております~。
設定とかよく分からなかったら是非、気軽に声かけて下さいです~😊

札幌ジャズアンビシャスのテレワーク動画

アンビシャスのテレワーク動画作りました~!
これ、あんまり説明入ってないのですが、
ある日、当バンドが誇るトロンボーン奏者の河合さんからメッセージがあって、

元気? なんかさ、最近コラボ動画流行ってるけど、アンビシャスでも作りたいよね、スマホとかでぱぱっと撮ってもらって、俺(河合さん)編集するから、
けんご、ミックスお願い出来るかい?
 
わー!楽しそう!是非やります!
 
権利関係でどうなるか分からんけど、ぽしゃったら身内で適当に遊ぼう~
 
的な(一部省略してます笑)感じで、河合さんが発案して下さりました!
その後バンドメンバーも賛同して下さり、芸術の森関係者もOKして下さり、
マシューズさんもやるって言って下さり、無事出来た次第であります。
 
というわけで僕がミックス作業やってます
(今更ですが😅僕は自分が関わるプロジェクトにのみミックス、マスタリングを自分でやっているんです😄
色々理由ありますがミックスは楽曲アレンジそのものだからが一番の理由、
あ、でも他の企画でもやりますんで、宜しかったら声掛けて下さい!😊)

テレワーク動画ということで、あんまりミックス、編集作業して音を整え過ぎちゃうと、企画の意味が全然無いので、なんかこう、みんなが家でぱっと録って遊んじゃってますよ感を出す部分が案外難しく笑、適度に環境雑音も残して入れております。

まずはこのような企画を発案して声を掛けて下さった河合さん、メンバーの皆さま、マシューズさん、芸術の森関係者の皆さまに感謝です!🙇

出来上がった動画、是非見てみて下さい~。

Saxの奥野さんの最後のシーン、めっちゃ面白いです!
Tpの寧々ちゃん、動画映えしていてとても素敵です!

●ビッグバンド・札幌ジャズアンビシャスのテレワーク動画【Ambitious Theme】を公開しました!
サッポロシティージャズサイト

iPad Pro 12.9用スタンド

皆さま、お久しぶりです。
ブログはすっかり放置になってしまってますねーー
大変すみません!!m(_ _)m
 
 
最近はなんだか暗い話題が多くて、、
「次回のライブが吹っ飛びました~涙」
とかじゃない話題で盛り上がりたい今日この頃です。
 
ところで最近、よーーやく12.9サイズのiPad Proげっちゅーしました!😊
 
スペックが旧製品からあまり変わってないとかアレは置いておいて😅、
12.9インチサイズだと譜面見るのに抜群に良いサイズでして、次はスタンドが欲しくなりますねー
 
色々調べると、K&M、19791クランプ式 というのが良さそうなんですが、
楽屋に譜面を持ち帰る時、一々外さなければいけないのが大変そーだなと考えてたとき、昔に買った10.2インチiPad用のスタンドのことを思い出しまして、、
コレ↓
 
●Raking iPad タブレットPC 用三脚スタンド
・アマゾン
https://www.amazon.co.jp/Raking-%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88PC-%E7%94%A8%E4%B8%89%E8%84%9A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89-360%E5%BA%A6%E5%9B%9E%E8%BB%A2-%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B076P5KK4P
・ヤフオク
https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?auccat=&tab_ex=commerce&ei=utf-8&aq=-1&oq=&sc_i=&fr=auc_top&p=Raking+iPad+%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89+%E4%B8%89%E8%84%9A&x=0&y=0
 
これ使い勝手も値段もちょうどいいんですが12.9サイズが無いのですねー、
 
あーあー、このiPadホルダー部分だけ、12.9サイズで別売りしてたら良いのになー・・なんて思いながらネットを徘徊していると、こんなのを発見!
 
●iPad タブレットハンドル サンワサプライ MR-TABST13
・アマゾン
https://www.amazon.co.jp/s?k=MR-TABST13&i=computers&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss
・ヤフオク
https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?auccat=&tab_ex=commerce&ei=utf-8&aq=-1&oq=&sc_i=&exflg=1&p=MR-TABST13+&x=0&y=0
・サンワサプライ
https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MR-TABST13
 
サイズも12.9まで対応しているしピッタリなのでありますが、、
ありゃ?(・_・)? この接続部分って、Raking iPad のiPadホルダー部分に似てね??
もしかして、これって以前買ったRaking iPadのスタンド部分にピッタリ装着できるんじゃね?
とか頭をよぎります。
 
もしかして、この怪しいメーカーの大元がOEMとして、
色んなメーカーに部品を供給しているんじゃ・・・と予想。
 
うむむ、あれか、iPadスタンド業界にだけ知れ渡る謎の規格があって、ホルダー2.0とかホルダーType-C とか、なんかこうそうゆうアレによって作られるいるのかー、いや似てるだけかもしれん、、
とか色々悩むこと数時間。いや数日。
 
ここで悩む時間が人のステータスな感じを決めるのか、
いやそれでは戦略とは言えぬ、、でもたとえ人柱になったとしても勇ましく漢として・・・そもそも漢っておとこって読めるのっけ?、、とか何とかカオスな時間が、その数日を埋めているということに気づいた頃。。
 
ええい!ままよ! でポチってしまいました。
 
商品が届き、早速試して見たら、
ぴったりー!
むーはは。やったー!オレは何かに勝った!
 
ということで、
iPadスタンドご購入検討の方、10.2インチiPad用で安いRakingという謎のメーカーのスタンドに、サンワサプライMR-TABST13 というホルダーがピッタリくっつきますんで、是非、参考にして下さいです~!
安いしアマゾンのレビューにも載ってない貴重情報ですよー笑
\(^-^)/ という話題でした。是非参考に!
・・・
・・

そんなわけで、そのiPad スタンドを実戦投入する予定だったライブは
某延長により、無事吹っ飛びました~涙
うがーーー!涙

今年もSappro City Jazz 2019のPV楽曲を制作しました!

そんな分けで、今年もサッポロシティージャズ公式の
ジングル楽曲の制作を担当させて頂きました。
ウェブサイトの方にも公開されたようですので、
是非見て聴いて頂けましたら嬉しいです~!
 
・Sapporo City Jazz2019 ジングル
https://www.youtube.com/watch?v=tMWDYzZ0xOQ

・サッポロ・シティ・ジャズ2019 プロモーション動画完成!
http://sapporocityjazz.jp/2019/07/01/moviestaff/

 
・Sapporo City Jazz サイト
http://sapporocityjazz.jp/
 
 
この所毎年このような機会で楽曲制作をやらせて頂いて
非常に光栄かつ有難いです。関係者皆様に深く感謝致します。

今年に入って少し経ったころ、制作ご依頼を頂いたのですが、
企画会議の時に

「昨年はシティージャズでビックバンド関連のイベント多かった気がするんで、
今年はそれにちなんでビックバンドと言わずとも、ちょっとそれっぽい
感じにしますかね?」

なんてお話しをしたのですが、まぁ何となく話が進みまして、、
「予算と納期的にOKだったら、フロント楽器何人かを生Recで入れれたら
最高なんですけどね~」
みたいなこと言いながらトラック制作してたわけですが、
「予算と納期OKなんで是非それで進めて下さい!」とGOサインを頂き、
マジっすか!やったー!なんて言いながら喜々として進め、
Recも着々と進み、フロント楽器陣のRec対応能力の尋常ならぬ優秀さに
唖然としつつ(→特に蛇池くん!素晴らし過ぎ!)
トラック制作も順調に進んでいたそんなある日、、

「ところでピアノって生で入れないの?マシューズさんにお願いするのは?」
との連絡が、、、。

「え、マシューズさんですか!?だって、それこそ予算と納期とか、
僕、P役として世界のマシューズさんにRecして頂くとか、あと、
ウチの狭い部屋に来て頂くなんて分けにはいかないのでは無いかと~、
色々アレでは無いかと~!!、、」

なんて言いながら、色々ご相談した結果、、

デビッドマシューズさんにお願いすることになりまして、、
まさかのマシューズさんのご自宅に機材一式を持ち込み、
自宅で生ピアノのRECすることになりまして。。(^-^;;;
(→恐らくマシューズさん家でRECしたのは世界初では無いかと笑)

光栄だし有難いけど色々大変だな~、なんて思っていた矢先、、

「映像でドラムの絵があるんだけど、ドラムって生で入ってないの?」
との連絡が、、、

「えっ!、だってドラムは流石にスタジオじゃないと録れないし厳しめですよ~
それこそ予算と納期が、、(というかミックスが・・)」

なんて言いながら色々ご相談した結果、、
スタジオを借りてドラムもRECすることに、、、、。

制作としては非常に有り難く、光栄であることには間違いないのですが、
中々に大変な作業でありまして、、

当初の予想外に大規模な作業となり、
無事、当初の納期を大幅に超えて笑、リリースとなった次第であります。

是非、動画及び、シティージャズの各イベント、宣伝等で、
流れると思いますので見て聴いて頂けたら嬉しいです!!

あと、フルバンドものとか、人多めなホーンセクションもの、とかの
楽曲制作とかRECとかお考えの方、是非お気軽にご相談頂けましたら幸いです!
色々お役に立てるのでは無いかと思います!

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
<Sapporo City Jazz2019ジングル曲 参加ミュージシャン>

蛇池雅人(Asax) 、菅原良太(Tsax、Bsax)
中島翔(Tp)、板橋夏美(Tb、BTb)
デビッド・マシューズ(Pf)、舘山健二(Ds)

小野健悟(Tsax、作編曲、Programming、Recording、Mix、Mastering)

河野武史(Recording)
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

Sappro City Jazz 2018のPV楽曲を制作しました!

昨年に引き続きまして、サッポロシティージャズのプロモーション用の
楽曲の制作を引き受けさせて頂きました~。
各イベント、宣伝用に使用されるとのことですので、
是非聴いて頂けましたら幸いです!!
昨年に引き続き、このような素敵な機会を頂けました
芸術の森関係者様に深く感謝しております。
 
この曲制作は納期が短く各工程
まるっと僕の方でやらせて頂きまして、

某日、楽曲制作打ち合わせの際、
 
「前回とは雰囲気を変えて、生音感出して、とにかく
分かりやすいジャズ!って感じで、、」
「それでいて、未来な感じを出しつつで、、」
「前後に短く分かりやすいジングル感も入れて、、」
「あと、納期3月末で」
 
みたいなやりとりでお話し頂き、
結構大変だったのですが(^-^;)、、
なんとかその感じや雰囲気が出ておりましたら幸いです!
 
既にサッポロシティージャズのYouTubeに公開されて
おりますので、是非ご覧くださいです。

■Sappro City Jazz 2018 PV

■Sappro City Jazz ウェブサイト

SAPPORO CITY JAZZ 2018 PV完成!

Fuminori Kagajo / Timelessリリース

スケルツォでもお馴染みのトラックメーカー、加賀城史典さんの
新譜がリリースされることになりました!!
今回、クロスホテル札幌とのコラボ企画ということで、
クロスホテルゆかりのアーティストさんを始め、豪華なゲスト、
札幌でいつもご一緒しているミュージシャンの面々も参加しております!
一般発売は1月よりまずは北海道で、3月に全国発売とのことです!
僕はホーンアレンジ中心に色々と音楽制作のお手伝いさせて頂きました~!!
このような素敵な企画にお誘い頂い下さった加賀城さんには本当に感謝しております。
とても濃い内容ですので、是非是非、聴いてみて頂けましたら幸いです!!!

『Fuminori Kagajo/ Timeless』

Artist: Fuminori Kagajo
Title: Timeless
Release Date: Jan 24, 2018(北海道先行発売)Mar 7, 2018(全国発売)
Catalog #: SSP-001CD
Label: scherzosketch production

■Fuminori Kagajo サイト
http://scherzosketch.com/blog/fumi/

オフィスCue、ThankCUE FAN MEETING2017出演

撮影も情報も制限されていたので、告知、宣伝は出来なかったのですが、
2017年12月8,9,10と、Office Cueさま主催のイベント、
ThankCUE FAN MEETING2017に出演して参りました~。
  
びっちりリハ&本番で、長い長丁場だったんですが、
めちゃめちゃ楽しかったです~!!

TEAM NACSをはじめ、沢山のタレント、アーティストさんと
一緒にジャズアレンジの楽曲で演奏して頂いたのですが、
凝ったアレンジの楽曲、歌も楽しいステージング演出も非常に素晴らしくて楽しかったですね!

タレントさんがご出演されている番組は詳しい分けでは無いのですが、
個人的にアオイホノオが原作もドラマも好きなので安田顕さんと
お話し出来たのは嬉しかったです笑。
あと、夕張のイベントでもご一緒させて頂いた大泉洋さん、
戸次さん、月光グリーンの皆さま、沢山の方に、とても気さくに話かけて下さって、
打ち上げも遅くまで参加させて頂き、ほんとうに充実した楽しい時間でした~。
 

改めまして、見て下さったお客様、カメレオンレーベルの田中さん、下川さん、
Office Cue関係者の皆さま、メンバーの皆さまに深く感謝しております。
リハから本番まで大人数のタレントさんと同じ現場で、
撮影も制限されてるので、雰囲気だけの写真ですっす。

さっぽろ八月祭盆踊り楽曲アレンジしました~

もう既に始まっておりますが、札幌国際芸術祭のイベントとして、
大友良英さん率いる、さっぽろ八月祭スペシャルビッグバンドにより
盛大に盆踊りを演奏するのですが、子供盆踊り歌という楽曲のアレンジを担当しました。
この度、めでたくCD化されましたので、是非、機会があれば聞いて頂ければ幸いです!

大友さんといろいろやりとりをしまして、僕色もちょぴーり出しつつ笑、
面白い内容になっているかと思っております!
是非ライブでも、音源でも聞いてみて頂けましたら幸いです!

■公式サイト
■グッツ

7/8はkengo.ThreadOrchestraのライブです!

そんなわけで、7/8は僕の新プロジェクトで、
ガチのプログラミングを駆使した僕のプロジェクト、
“kengo.ThreadOrchestra”のライブです!

前回ライブから時間経ってますが、なかなか
バタバタして思うように進まず、、
ソースも整理が捗らず、せっかく草平くんから頂いた動画も編集進まず、、、
(ううう、草平くんすみませんぬ、、m(_ _)m )
でも、ライブに向けて色々仕込んで作業はしておりまして、
更にまた面白いものをお見せできればと思っております。
是非是非、見に来て下さい~!!

■2017/07/08 kengo.ThreadOrchestra
@ LIVE&BAR D-Bop
札幌市中央区南1条西19丁目291番地山晃ハイツB1F
Open 19:30 Start 20:00
LC:予約¥2,000(要Order)/¥当日2,500(要Order)

[Member]
小野健悟(sax,laptop pc) 本山禎朗(key)
花田進太郎(gt) 大久保太郎(bs) 川合草平(dr)

– – ここからややマニア向けのつぶやきです – –
(※技術的な内容が含まれ、かなりアレなので
適当にスルーして頂ければと)

一番の問題点だった、早いテンポになると
メトロノームのタイミングがズレる問題
(前回ライブでひどい目に、、メンバー皆さま、すみませんorz)
を改善しようと、色々試行錯誤するも中々難しい、、、
そんな中、そういえば、PCが時刻情報NTPサーバで時間合わせる仕組み
ってどうやってんだろう、、と思いつく。
すぐさま調べ、

t1 =クライアントがクエリを発信した時刻
t2 =サーバがクエリを受信した時刻
t3 =サーバが応答を発信した時刻
t4 =クライアントが応答を受信した時刻
クライアントの時刻差=((t2-t1)-(t4-t3))÷2

の計算式で出ること判明。
入力パラメータ的には間に合いそうだけど、ズレるのは
別の問題で多分ムリぽだな~と思いつつ、
時間調整コマンドを実装。
せっかくなので、同時に周辺コードもキレイに整理。

・・すると、

ありゃーー!激的に改善したばい!
以外といけるんだな、凄みが凄い!
とか驚いて、動作テストさせてたら、今度は、
修正前にタイミングがズレていた現象が発生せず、、
うぉぉーい、、どうゆうことねん、、

まぁ多分あれだと思うけど、、、
主に”同時に周辺コードもキレイに整理”
だと思われだけど、、ギャース
NTPサーバの計算式まで持ち出して、あちこち
いじったコードも元に戻す気になれず、
とりあえず現状維持で。

そんなわけで、何となくですがタイミング調整部分とかの動画を
少し撮影してみたんで楽しんで頂けましたら幸いです。

■動画

ちなみに画面下に移っているグレーの布は、
伊藤広規さんに頂いた素敵なバンダナです。
ありがたく使用させて頂いております
m(_ _)m m(_ _)m