ILogicNote

Skip to Contents | ログイン

Blog

12月しわすでごわす

12月 27th, 2011 by ONO Kengo

いやはや、12月もどどーーっと大変な毎日でした。
 
師走って言葉の通りな感じではありますが、毎年この時期はドタバタっす。
 
 
ところで、師走という言葉の由来は、僧侶(師は、僧侶の意)が仏事で走り回る忙しさ、ってことだそうです。
 
ってことは危うく、お盆の季節が師走になるところだったよ!とか言われていたのかもしれません。
 
この場合、お坊さんが主人公なわけですが、当の本人が、この言葉を使う際は、要注意なわけです。
 
 
お坊さんが、ある会話の中で、

「12月は忙しいって言いますよね、まぁ師走って言われてるぐらいですから、ハハハ」

的なことを言うシチュエーションの場合、そのお坊さんがたまたま暇な日だったりすると、
ちょっとアレな雰囲気が漂って面白い可能性がありますね。
 
 
さて。そんなワケで、12月もたくさんライブやらRECやら制作作業やらだったのですが、
 
まずは先日、ご一緒させて頂いた、12/17、23のメロウデュさんのライブ、超楽しかったです!!!!
改めて歌ものは楽しいなーと思った次第でした。

23日ライブでは、ヴォーカルの谷藤先生とメロウデュ、私でセッションさせて頂く場面が
ありまして、それはそれは超楽しかったですね。
谷藤先生、歌うまーー!。そしてお話も面白くて、ガンダム好き!
いやはや、メンバーのカオリさん、ヤギさん、アキラさんに続いて、本当に素敵な出会いの機会を
頂いたと思っております!!本当に感謝しております。

まだ聴いたことが無い方は是非、CDやライブで彼らの音を聴いて下さいです!!!!!
カオリさんの歌、楽曲、演奏、非常に素晴しいです~!

メロウデュオフィシャルサイト
メロウデュかおりのブログ
谷藤勝彦ブログ
 
 
 
 
 
 
ところで、僕が参加させて頂いているライブとかで、ジャズのインストものとかたくさん
演奏していたりするのですが、
 
なんで、歌物も大好きかって言うとですね、
 
単に歌が好きってのもあるんですけども、
 
歌物ってやっていて楽しいなと思う部分で、そこにクリエイティブな要素が深くからむからなんですよね、

 
歌ものの場合、(もちろん例外もあるけど一般的には)、サウンドの構造が歌を頂点に
ピラミッドの構造になりまして、バッキングを行う立場では、どう会話するかも重要ではあるんだけども、
まず、いかにサウンドさせるか、音を作るかの方に集中するワケです。
 
 
すなわち、センスがより重要とされるワケっす。
 
 
要は、演奏技術とか、どうだすごいだろうの技的な部分より、むしろどう音を入れるか引くか
の部分が大事だったりするワケで、まさしくクリエイティヴそのものの部分なのですな。
 
僕が音楽をやる上で必ず重要にしていることは、クリエイティブの要素なんで、
逆にすると、クリエイティブな要素が入っている音楽だったら、どんな音楽も大好き、という
ことになるワケっすね。
 
 
なので、これからも歌ものや、クリエイティブなこと色々やってゆきたいなーと思っておりまして、
ジャズやインスト、セッションだとしても、クリエイティブな部分を優先したいなーという感じですね。
 
 
とりまえず、1/27に僕リーダーのkengo.ThreadFlowのライブがありますので、
ぜし見に来て下さいっす(^-^)/

Leave a Reply

CSS Template by Rambling Soul | WordPress Theme by Theme Lab | Valid XHTML 1.0 | CSS 2.0