ONO Kengo's Web Site

パシフィック・リムようやく見てきた~!

Posted in Blog by ONO Kengo on 8月 16th, 2013

パシフィック・リムようやく見てきた~!
あわわわわわわ

今まで色々見たかった映画、タイミング合わず観れなかったんだけども、
今回はいけたーー!むはは。

ここ最近ではベストかも。。
上映はもちろん、IMAX 3D、吹き替え版。
脳汁でまくり。超ーーー面白かったですたい。ギャーース!

うる覚えだけども、俺的素敵箇所。
以下、俺の妄想~。
ネタバレ有りなんで見てない人は見ないで頂ければと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
音楽、素敵すぎ!怪獣映画というか円谷とか特撮もの特有の
重厚な感じ。重たいブラスとかストリングスの感じ。
心得てますなー、愛情感じますなー的な感じで涙腺破壊。
 
 
 
菊地凛子演じるマコ、髪型素敵!ってか、コレは攻殻機動隊の草薙素子じゃないかと
思われ。だって、話の中で出てくる、「Drift」と呼ばれる
パイロットとコンピューターが脳レベルでアクセス・リンクして
どうのこうのって話は、攻殻でいうところの「Dive」だと思われ。
 
 
 
声優、豪華! 玄田哲章、古谷徹、林原めぐみ、三ツ矢雄二、
池田秀一、千葉繁、浪川大輔、なぞなぞ~。
銀河英雄伝説が銀河声優伝説と言われたほどではないかもしれんけど、
どう考えてもファンウケするよなっと。。
 
 
 
巨大ロボ、イェーガー、カコイイヨ!これ、コクピット・コア部分、
タイムボカンの「ガイコッツ」みたいな感じ!
そしてこの巨大このロボ、原子力で動く!!いいです!
他の機械がほぼシズマドライブというエネルギーで動作していたが、
ジャイアントロボだけは原子力で動いていたので正常動作したって、
ジャイアントロボのエピソードの設定ぽくって非常に良い感じですぞえ。
しかも必殺技の一つに「ロケットパンチ」が出てくるぞ!
あとおっぱいミサイル的なのもでてくるお。かこいいぞ。
 
 
 
話の中ででてくる町の風景のディティールも細かい!
香港の町、これはブレードランナー的サイバーパンクなアレと思われ。
 
 
 
ペントコスト司令官、途中で長年患っている病気のため、血を吐く!
そこに駆け寄るパイロット二人!
俺はすかさず、このシチュエーションが、宇宙放射線病に侵され、
血を吐きながら激励を飛ばす、トップをねらえ!のオオタコーチに駆け寄る
タカヤ、アマノのパイロット二人だったらどうしよう、とドキドキする。
そういえば、主人公ローリーも始めにパイロットの相方を無くし、その後、
相方のポジションの座を巡って、先輩とちょっとしたいざこざになって、
見事、マコがポジションGet!みたいな感じだ。
 
 
 
なんかハリウッドSF特有のストップモーションでごり押しとか、
ミリタリー的な威力美でどうだー!みたいなのじゃなくて、
ウルトラマンに出てくる、1兆度の火の玉吐いたりして絶望的に
恐ろしいゼットンみたいな、なんかこう、怖い怪獣のイメージが如実に
伝わってくる感じがもう本当に素敵!!これですよね!
 
 
 
あとこれは一番感じたことで感動した部分が、作品全体が日本テイストだったこと。
うわー、なんか日本っぽい!って感じが超良かったですねー。
 
 
そんなワケでもういっかい見にいこうかと(笑)

You can leave a response, or trackback from your own site. RSS 2.0

Leave a reply