LogicNote
ONO Kengo's Web Site

「RIZE AGAIN」 / B.I.G JOE リリース

3月 13th 2010 in Information

札幌出身のラッパー/プロデューサー:B.I.G JOEさんのトラックに参加させて頂きました!
3/3に発売されたばかりです。
・B.I.G.JOE MySpaceサイト




required



required - won't be displayed


Your Comment:

ゲド戦記の音楽や様々なトラック制作、演奏で有名なピアニスト酒井由紀子さんの
制作トラックに参加させて頂きました~!!
アルバムは、ラブソングの名曲をアレンジしたインスト集で、ラブソング・コンピレーションアルバムとなっております。
発売元のレーベルはエイベックスです! やった~!エイベックスデビュー(笑)

酒井由紀子Blog
Amazon

Previous Entry

昨日はカポウさんのライブでした。
 
 
いやはや、楽しかったです~!
のこぎり弾きとして有名なカポウさんですが、昨日は、
KAPO with Let-Me-Sing Band Live ということで、
ヴォーカルに徹して演奏するライブでした。
 
 
70年代Soulのカバーの他、オリジナル曲や、古舘賢治くんの曲などを
演奏したのですが、歌ものにしてはコード進行が複雑な曲ばかりで、
歌っている様はすげーという感じです!
 
 
 
ライブ終了後、カポウさん、ふくちゃんと会話していて、
 
 
「Minnie Ripertonの”You Take My Breath Away”の歌詞、コレっす」
 
 
「へー、自分の好きなものを歌詞にしたんですね~、」
 
 
みたいな話をしてまして、
 
 
→ (歌詞)

Hello, good-bye, a sign that I love you
A runny nose, a rose, the ocean blue ~♪

「鼻水、バラ、青い海」
 
 
ということで、とりあえず、M.Ripertonさん、鼻水好きということになっている
らしいことが分かったんですけど、、
 
 
 
 
まぁそこの部分は良いとして、
 
 
 
 
日本語にすると、ちょっと面白い感じになる歌詞でも、英語だとカッコ良く聞こえる、
ということなのかもしれないので、
 
 
逆に外国人向けの曲として、日本語の歌詞がおかしい曲だと、
英語的にかっこよくなるのかなーとか思いまして、例えば
 
 
「鼻水~、耳水~、鼻耳~♪ あと、桜~♪」

「A runny nose, a mimimizu, hanamimi and cherry blossoms」
 
 
とか、どうかなー、みたいな話をしていたんですが、

やっぱり、訳すのが難しいですよね、

あと、韻を踏んでる、踏んでないとかね!

まぁ、プログレとかだと、もっとすごい歌詞の曲がいっぱいあるので、
まぁいいかなーと思った次第でした。
 
 
ということで
明日は、PLASTIC THEATERで加賀城さんのクラブイベントに出演です!
是非見に来て下さい~!
明日なう!

Next Entry