ILogicNote

Skip to Contents | ログイン

Blog

7/8はkengo.ThreadOrchestraのライブです!

7月 2nd, 2017 by ONO Kengo

そんなわけで、7/8は僕の新プロジェクトで、
ガチのプログラミングを駆使した僕のプロジェクト、
“kengo.ThreadOrchestra”のライブです!

前回ライブから時間経ってますが、なかなか
バタバタして思うように進まず、、
ソースも整理が捗らず、せっかく草平くんから頂いた動画も編集進まず、、、
(ううう、草平くんすみませんぬ、、m(_ _)m )
でも、ライブに向けて色々仕込んで作業はしておりまして、
更にまた面白いものをお見せできればと思っております。
是非是非、見に来て下さい~!!

■2017/07/08 kengo.ThreadOrchestra
@ LIVE&BAR D-Bop
札幌市中央区南1条西19丁目291番地山晃ハイツB1F
Open 19:30 Start 20:00
LC:予約¥2,000(要Order)/¥当日2,500(要Order)

[Member]
小野健悟(sax,laptop pc) 本山禎朗(key)
花田進太郎(gt) 大久保太郎(bs) 川合草平(dr)

– – ここからややマニア向けのつぶやきです – –
(※技術的な内容が含まれ、かなりアレなので
適当にスルーして頂ければと)

一番の問題点だった、早いテンポになると
メトロノームのタイミングがズレる問題
(前回ライブでひどい目に、、メンバー皆さま、すみませんorz)
を改善しようと、色々試行錯誤するも中々難しい、、、
そんな中、そういえば、PCが時刻情報NTPサーバで時間合わせる仕組み
ってどうやってんだろう、、と思いつく。
すぐさま調べ、

t1 =クライアントがクエリを発信した時刻
t2 =サーバがクエリを受信した時刻
t3 =サーバが応答を発信した時刻
t4 =クライアントが応答を受信した時刻
クライアントの時刻差=((t2-t1)-(t4-t3))÷2

の計算式で出ること判明。
入力パラメータ的には間に合いそうだけど、ズレるのは
別の問題で多分ムリぽだな~と思いつつ、
時間調整コマンドを実装。
せっかくなので、同時に周辺コードもキレイに整理。

・・すると、

ありゃーー!激的に改善したばい!
以外といけるんだな、凄みが凄い!
とか驚いて、動作テストさせてたら、今度は、
修正前にタイミングがズレていた現象が発生せず、、
うぉぉーい、、どうゆうことねん、、

まぁ多分あれだと思うけど、、、
主に”同時に周辺コードもキレイに整理”
だと思われだけど、、ギャース
NTPサーバの計算式まで持ち出して、あちこち
いじったコードも元に戻す気になれず、
とりあえず現状維持で。

そんなわけで、何となくですがタイミング調整部分とかの動画を
少し撮影してみたんで楽しんで頂けましたら幸いです。

■動画

ちなみに画面下に移っているグレーの布は、
伊藤広規さんに頂いた素敵なバンダナです。
ありがたく使用させて頂いております
m(_ _)m m(_ _)m

Leave a Reply

CSS Template by Rambling Soul | WordPress Theme by Theme Lab | Valid XHTML 1.0 | CSS 2.0